シン・エヴァ特報の盗撮被害が話題になっていますね。

 

 

どうやら
匿名であってもアップロード元は特定可能であり
「今回の盗撮被害については、本作品において共同配給業務を行う
東宝・東映・カラーの3者で協議し対応を進めております」としているそうです。

 

この厳しい対処にネットの声も集めています。

 

 

シン・エヴァ特報 盗撮被害報道

ではまずはじめに
シン・エヴァ特報 盗撮被害!の報道記事がこちら

 

東映株式会社は26日、劇場用アニメーション映画
「シン・エヴァンゲリオン劇場版」特報の盗撮行為およびアップロードについて厳しい対処をしていくと表明した。

 

匿名であってもアップロード元は特定可能であり
「今回の盗撮被害については、本作品において共同配給業務を行う、東宝・東映・カラーの3者で協議し対応を進めております」としている。

 

引用:https://www.sanspo.com/geino/news/20180726/geo18072618260027-n1.html

 

 

「匿名であってもアップロード元は特定可能」
かなり怒っているようです。

 

なぜシン・エヴァ特報 盗撮被害されたのか?

実は
「シン・エヴァンゲリオン劇場版」についての特報映像が
全国の映画館(一部劇場を除く)にて
2018年7月20日から2018年8月31日までの期間限定で上映されている為

 

 

その映画館で上映された
「シン・エヴァンゲリオン劇場版」を盗撮し
YouTubeやニコニコ動画でアップロードされていたとのこと。

 

 

現在はいずれも著作権に違反するということで
運営側に削除されています。

 

 

 

 

ちなみに
2018年7月26日、予告映像が『KING RECORDS』のYouTubeアカウントで
解禁されています。

 

 

 

 

盗撮行為及びアップロードについて厳しい対処とは?

で、東宝、東映、カラーの3社は今後の対応を発表しています。

「劇場での映画の盗撮行為は『映画の盗撮の防止に関する法律』および『著作権法』により、禁止されています。

また、盗撮した映画本編や特報をYou TubeやTwitter、Facebook等にアップロードすることも著作権侵害にあたります。

映画盗撮防止法および著作権法に反して著作権侵害がされた場合には、最大懲役10年もしくは罰金1000万円またはその双方が課せられる可能性がありますので、こういった行為に対しては厳しく対処していく所存です。

引用:https://www.khara.co.jp/2018/07/26/secretphotography/

 

と、警告と今後の対応についてコメントしています。

 

 

おそらくこのような発表もしていますから
盗撮行為や違法アップロードはなくなると思います。

 

「匿名であってもアップロード元は特定可能」
と言い切っていますからね。

 

シン・エヴァ特報 盗撮行為にネットの声

花柳流偽四代目・偽五代目関係者全て破門に
厳しく取り締まった方が
この先も良いと思う。
さすらいの名無し
盗撮はダメだけど、それにしてもエヴァはいつまで引っ張るの?
名無しさん
盗撮阻止の為に制作元がアップした方が良さそうだね。ガンダムみたいに。
クソリプコレクター
上げた奴はこんな大ごとになると思ってなかっただろうな
سورةالهمزة
映画泥棒さんかな
名無しさん
やらかした本人はヒヤヒヤもんだね(笑)
peo
いたちごっこ