スポンサーリンク

今回は千葉ロッテのマスコットキャラクターについて
書いていきますね。

 

 

今回のマスコットキャラクターは
日本を超え海外でも紹介されている。

 

 

なんと英国のBBCの公式サイトに取り上げられたり
MLB公式サイトにも取り上げられた。

 

 

 

そんな千葉ロッテの新キャラクターのスコット
気になりますよね。

 

スポンサーリンク

千葉ロッテのマスコットの特徴

なんとこのマスコットキャラクターは
一言で言えば『魚』です!!

 

 

 

名前はあるの?
いやいや名前はないんですよ。。(2017年6月13日現在)

 

 

千葉ロッテの球団担当者によると【名前は『ありません』】とのこと。
さらに【プロフィールもあえて謎】だそうです。
「大丈夫なんでしょうか?」
前代未聞ですね。。

 

 

実は設定を決めていないことで『謎の魚』とすることで
「ファンの皆さんにいろいろと想像して楽しんでもらおう」
との意図があるそうです。

 

 

とある阪神戦では、関西弁でファンと会話していたそうで
その関西弁が相手側のファンにもオオウケだったそうですよ。

 

 

ちなみに球団の“調査”によると
球場に隣接する幕張の海から上陸したことが判明している。

 

 

 

さらに頭からチョウチンアンコウのような突起が出ているが
球団担当者は「雑種です。魚に雑種があるかは、分かりませんが」
もう意味不明な解答。。。
設定ちゃんとしろよ。。。。。

 

 

しかもこの、進化し続けているのです。。。

 

 

5月26日オリックス戦で
試合前のビジョンに登場したのが第1形態で。。

 

 

5月28日オリックス戦で
5回裏にグラウンドに初登場し、第2形態を披露。。。

 

魚ながら2本足で外野を走り回るなど
そのシュールな存在が大きな注目を集めていた。

 

 

そして今回6月11日のヤクルト戦では
「想像を絶する形で」第3形態に進化した。。。。。

 

国内外のメディアもびっくりするその形態は
どのようなものなのか読み進めていってほしい。

 

 

あ、ちなみに前もって言っておくと
『第4、第5と進化を続けていくのか?』の問に
まだ球団側から正式なコメントはない。

 

 

しかし海外のメディアまで取り上げるくらいだから
おそらく進化するだろう。。。

 

 

千葉ロッテのマスコットの形態変化

【千葉ロッテのマスコットの魚 第一形態】

 

まずは第一形態

 

 

 

 

 

やばい・・・・・
笑える・・・・・・・・

 

カップルをいじくり回してる~~~~~~。

 

ちゃんとオチつきですから。。。

 

【千葉ロッテのマスコットの魚 第二形態】

 

次に第二形態

 

 

 

 

やばすぎ・・・
なにがしたいねん・・・・

 

 

ちなみにインタビューを受ける

 

なんかおもろい。。

 

 

【千葉ロッテのマスコットの魚 第三形態】

 

そして今回、国内外に注目された形態がこちら。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

解説の里崎智也さんも一瞬ひいたやん

 

 

さらにヤクルトのマスコットキャラクター
つば九郎にいじられる。。

 

 

・・・・・

 

 

 

中から覗いて、怯えんなよ。。

 

さらにTwitterでは

『ロッテの謎の魚の中身、あたしンちのおかあさんかw 』

 

 

やばすぎ似てる。。。。

 

 

スポンサーリンク

千葉ロッテのマスコットの魚の今後

 

スポニチの報道によると

 

6月12日午前、「疲れました。昨日は反響の大きさにビックリ玉手箱でした。
目立ち過ぎて街も歩けなくなりました。当分は静かにします」
とのコメントを残し、海に帰ったようだ。

 

 

アホ ふつうに街、歩くなよ・・・

 

 

次の登場は6月末だということだが
どんな姿で現れるのか、目が離せないぞ!!

 

 

千葉ロッテのマスコットの魚が第三形態が海外メディアに取り上げられた

 

まずは

MLB公式サイトの人気コーナー「Cut4」が「NPBの新キャラ魚を観察しよう」と題した特集記事を掲載している。

 

 

英国のBBCの公式サイト

 

 

なんかもう【アンコウ】として扱われてるよね。。

 

 

ちなみに海外ではこんな感じに
芸が細かいぞ。。

 

 

手の込みようが凄い。。。

 

 

次回はこれぐらいのことやってほしいですね。

 

魚。。。

 

 

ではなー