スポンサーリンク

イ・ボミ、キム・ハヌルなど
韓国出身の美女ゴルファーが多数参戦する日本ツアーに

 

 

同じく韓国出身の『セクシークイーン』ことアンシネの
2017年度日本ツアーが決定している。

 

 

そんな日本の男性ファンを虜にしている
アンシネの2017年度、日本ツアー参加スケジュールを
まとめてみました。

 

スポンサーリンク

【2017年】アンシネが日本ツアー参加する

 

 

アンシネは2017年から日本ツアーに徐々にですが
参戦してきます。

 

 

もちろん、日本ツアーの賞金総額は世界的に見てもトップレベルの水準であり
当然、アンシネも将来的には日本をメインにしていきたいと思うはず・・・

 

 

日本ツアーは全部で38試合実施される予定なので
どの日本ツアーに参戦していくのでしょうか。

 

 

アンシネが日本ツアーに向けてクォリファイングトーナメント【QT】に出場

その前にアンシネの場合
2017年度からの日本ツアー初進出となるため
その日本ツアーに出場するため

2016年の夏季に開催された
クォリファイングトーナメント【QT】に出場していました。

 

 

それも日本ツアー初進出であるため一番したからの
ファーストQTからの出場でした。

 

 

アンシネは
ファーストQT→セカンドQT→サードQT→ファイナルQTへと
勝ち進み結果は45位で、見事日本ツアーの進出をはたしました。

 

 

しかし、アンシネの45位となると、日本ツアーの全試合の出場は難しく
おおよそ日本ツアーでは8割程度の試合に
出場機会が与えられるそうですよ。

 

 

ちなみにクォリファイングトーナメントとは
シード権を持たないプロやアマチュアが
翌年のツアー出場のシード権をかけて争う
トーナメントのことです。

 

 

アンシネのクォリファイングトーナメント【QT】成績

 

【ファーストQT Aブロック】

7位 スコア1 トータル217

 

【セカンドQT Bブロック】

15位 スコア4 トータル220

 

【サードQT Aブロック】

1位 スコア-10 トータル206

 

【ファイナルQT】

45位 スコア4 トータル292

 

主催者推薦選手枠(最大8試合)の可能性

 

ファイナルQTの成績で日本ツアーの出場機会が決定するが
それ以外にも『主催者推薦選手枠(最大8試合)』という推薦枠が
あります。

 

 

アンシネも
5月4日~5月7日に開催された
『ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ』で
日本ツアー初出場を果たしました。

 

 

全てアンシネだけでの効果ではないが
この大会4日間累計のギャラリー数が史上最多となる
41,484人を記録したそうですよ。

 

 

こうなると、このような大きな集客力をもっているアンシネを
大会主催者は放っとくわけはないでしょう。

 

 

当然、大会主催者側も推薦選手として
出場の機会をアンシネに与えるでしょうね。

 

スポンサーリンク

【2017年】アンシネの日本ツアー参加スケジュール

 

1【5月4日~5月7日『ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ』】

この大会がアンシネの日本ツアー初参戦となる。

 

【成績】
41T スコア6 トータル294 ¥510,000

 

2【5月12日~5月14日『ほけんの窓口レディース』】

 

【成績】
101位 スコア13 トータル157 ¥0
予選突破ならず

 

 

3【6月22日~6月25日 アース・モンダミンカップ】

 

出場予定

アース・モンダミンカップ

 

カメリアヒルズカントリークラブ(千葉県)

 

4【7月7日~7月9日『ニッポンハムレディスクラシック』】

出場予定

 

ニッポンハムレディスクラシック

 

アンビックス函館倶楽部 上磯ゴルフコース(北海道)

 

 

以上、直近のアンシネが出場する日本ツアーの
大会です。

 

 

なお、アンシネが出場する大会が分かり次第
追記していきます。

 

 

『アンシネ画像集』

【画像40枚!】今日は何色? 韓国ゴルフ界のセクシー・クイーン「アン・シネ」

 

見た目だけじゃない! “セクシー・クイーン” 「アン・シネ」 その実力は?【これを見れば嫌なことも吹っ飛ぶ! 画像50枚】

 

・『アンシネだけじゃない 韓国ゴルフ人気女子プロが最強にかわいい』

韓国ゴルフ人気女子プロが最強にかわいい・美女なので画像でまとめた。