イランで、ダンスを踊る自分の姿をSNSに投稿した
18歳の女性が逮捕されました。

 

 

 

今回はその問題の動画をご紹介いたします。

 

 

イランでダンス動画を投稿して逮捕された。【動画】

(画像引用元 https://pbs.twimg.com)

 

 

イランは1979年のイラン革命後に導入された法律により
公の場でのダンスを禁止。
女性にはヘッドスカーフと丈の長い衣服の着用を義務付けている。

 

 

しかしこの法律を無視して
ダンスを踊る自分の姿をSNSに投稿した18歳の女性が
2018年5月に逮捕されました。

 

 

名前はMaedeh Hojabriさんという方で
体操選手だったようで、その影響からかダンスも好きなのでしょうね。

 

 

そしてこちらがその
Maedeh Hojabriさんのダンス動画
(イランと西洋の両方のスタイルで踊っています)

 

 

MahiMaedehさん(@maedeh_hozhabri)がシェアした投稿

 

 

日本人からしてみれば普通なのだが。。

 

 

(画像引用元 https://pbs.twimg.com)

 

 

ちなみに
Maedeh Hojabriさんは複数のアカウントを持っており
そのダンス動画は人気があったようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Hojabriさん逮捕後

 

ハッシュタグ『#dancing_isn’t_a_crime』と『#dance_to_freedom』で

 

公に踊っているビデオをオンラインで投稿し始めています。

 

 

ダンス動画を投稿を謝罪

 

2018年7月6日に
逮捕後に釈放されたMaedeh Hojabriさん

 

 

イランの国営テレビで
ダンス動画を投稿したしたことを謝罪。

 

 

 

涙声で「SNSの仲間に見てほしかっただけでほかの人を扇動するつもりはなかった」などと
話していた。

 

 

これに対しネット上では

 

 

「これでは毎日、法律を破ることになる」

 

 

とか

 

 

「当局が楽しみを奪うことはできない」などと

 

 

反発する声が上がっています。

 

 

 

以前はイランでは学校でダンスが教えられていたが
1979年のイラン革命後に価値観が変わったイラン
抗議する動きが広がっており、今後の動向が気になります。

 

 

 

ちなみに
ダンスが禁止されているイランで
このような伝記映画がつくられていました。

 

 

イランからフランスへ、なんとダンス亡命したそうです。
実在するダンサー「Afshin Ghaffarian」の実話に基づくダンス映画
「Desert Dancer」の予告編

 

 

 

 

 

 

以上です。

 

 

 

ではなー