2019年1月7日のスポニチの報道で
深田恭子さんと杉本宏之さんの熱愛報道がなされました。

 

今回はそんな深田恭子さんの熱愛相手の
杉本宏之さんの顔画像やプロフィールについて書いていきます。

 

杉本宏之の顔画像とプロフィール

 

(画像引用元 https://magazine.bizterrace.jp/2018_12_05_854/)

 

こちらが深田恭子さんの熱愛相手とされる
杉本宏之さん顔画像ですね。

 

 

顔を見ると
見た目は誠実そうな感じが見受けられますね。

 

 

で、簡単に杉本宏之さんのプロフィールを

 

名前:杉本宏之 (すぎもと ひろゆき)

生年月日:1977年6月25日

年齢:41歳(2019年1月現在)

出身地:神奈川県川崎市

職業:シーラホールディングス会長

趣味:筋トレとワイン

特技:ラップ

座右の銘:一流のインテリジェンスとは、一見相反する二つの考え方を一つの脳に同居させる事

 

と、こんな感じですね。

 

現在はグループ企業7社で売上高200億円を超える
シーラホールディングス会長だそうです。

 

 

杉本宏之の過去

現在は杉本宏之さん
シーラホールディングス会長で成功していますが

 

杉本宏之さんの幼少期はとてもひどいものでした。

 

バブル崩壊をきっかけに父親の不動産事業が失敗し
6畳1間の風呂なしアパートにで生活。さらに給食費が払えないほど貧しい生活を送っていたそうです。

 

そして高校時代は「バイクに乗って、”音を立てる集団”の”リーダー的な存在”だった」。
いわゆる暴走族かな。。

 

父と取っ組み合いのケンカをすることもしょっちゅうで
時には「包丁で刺されたこともある」とのこと。
まだ刺された指にはまだその痕が残っているとのこと。

 

 

 

高校卒業後は専門学校で宅建資格を得て中退するも
父と同じ不動産業界(住宅販売会社)に就職し、飛び込んで営業マンとして働き始めた。
しかしそんな矢先、父が杉本宏之さんの初任給の半額ほどを勝手に引き出し蒸発してしまった。

 

 

ここから1人で生きていくということを自覚。
22歳のときには気づけばダントツの営業力でトップ営業マンになり、年収は2000万円を超えた。

 

 

その後24歳の時に
2001年12月に株式会社エスグラントコーポレーションを設立。
2005年12月には業界史上最短、最年少で株式上場を果たし「不動産業界の風雲児」と呼ばれるほどに
(年収は5億円弱で個人資産は100億円弱あり、かなり派手な遊びをしていた)

 

だが、2008年のリーマンショックで会社は倒産し400億円の負債を抱えて民事再生で自己破産。

 

 

だが現在は見事に
グループ企業7社で売上高200億円を超えるまでに復活を果たしている。

 

杉本宏之 過去に離婚していて子供がいた

 

View this post on Instagram

建築学生さん(@ray.normann)がシェアした投稿

 

 

なんと杉本宏之さん過去に結婚しており(現在は離婚)子供もいたようですね。

 

杉本宏之さん自身が書いた
「30歳で400億円の負債を抱えた僕が、もう一度、起業を決意した理由」によれば

 

 

私が妻を怒鳴るのは、
この夜だけのことではなかった。

 

私自身、
まだまだ精神的に未熟だった。

 

妻の心配をシャットアウトして

 

「仕事のことで俺に話しかけないでくれ」

 

と拒絶することしかできなかったのは、
今ではとても後悔している。

 

(中略)

 

会社が坂道を転げ落ちるような苦しさに直面していた私にとって、
離婚は少なからず衝撃的な出来事だった。

 

ことに、
まだ2歳のかわいい盛りだった娘との別れは辛かった。

 

家庭という歯止めを失って、
酒量もますます増えていった。

 

この離婚を境に、
私はさらなる奈落の底へと落ちていくことになる。

 

 

と、杉本宏之さんの本に
当時の奥さんのことや子供のことが書かれていました。

 

(それと定かではないのですが
前の結婚相手は韓国人との噂が出ています。)

 

 

となると、スポニチの記事では
正月には双方の親族へあいさつに訪れ、将来を見据えた交際であることを伝えている。
と、結婚について前向きだったので、もし二人が結婚すれば
杉本宏之さんにしてみれば再婚といったところでしょうね。

 

 

以上。

 

 

深田恭子さんの熱愛相手の杉本宏之さんについてでした。

 

 

ではなー

 

 

関連記事

深田恭子 新恋人は離婚歴ありの杉本宏之!結婚はあり得るの?