スポンサーリンク

今回は香川愛生さんについて書いていきますね。
 
 
香川愛生さん、以前ニコ生将棋中継でお馴染みのお笑い芸人
小藪千豊さんに「まゆゆ」と呼ばれたことがきっかけ

 

 
 
【将棋界のまゆゆ】とも呼ばれています。
 
 
 
渡辺麻友ことまゆゆに似てるといえば似ているけど
個人的には早見あかりさんにも似ているかも・・・
 
 

まぁ、それはさておき、まさにアイドルみたいなルックスなのです。
 
 
 
最近では映画「女流棋士の春」で主演女優デビューをかざりました。
といっても、20分程度の短い自主制作映画ですね。
そうそうその映画の主題歌『女流棋士の春』も歌っているそうですよ。
 
 
では今回は、香川愛生さんがネットで話題となっている
NHKの対局戦でミニスカートで対戦した件
昔に比べて可愛くなっている件について
書いていきますね。
 
 
 

スポンサーリンク

香川愛生の悩殺スカートまくり上げ戦法

 
 
これは2014年に行われた「NHK杯テレビ将棋トーナメント」での
対局での出来事でした
 
 
動画もあるので御覧ください。
 
 
「NHK杯テレビ将棋トーナメント」での熊坂五段との対局
(ミニスカートでの対局)
 
 

 
 
明らかに短いですよね。短い。。。。
 
一応、画像も貼って置きますね。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてきわめつけが。。
 

 

 

 

まさにマンがの「ジョジョの奇妙な冒険」に出てくるキャラクターのような
【ジョジョポーズ】まで。。。

 
 
この年で熊坂五段が引退になるかもしれないという状況のなか
まさかのミニスカ。。。。だもん。
これじゃ対戦相手の熊坂五段もやりずらそうですね。
 
 

でも相当に熊坂五段追い詰められていたのでしょう。
タイトル保持者の香川愛生さんに勝ってしまったそうですよ。
まさかのミニスカが相手の闘争心を高ぶらせたかもしれませんね。
 
 

このミニスカートで望んだ「NHK杯テレビ将棋トーナメント」についてネットの声

 

非常識な女だと思いました。誰も注意しないのかな。
将棋の対局にはふさわしくないですね、膝上かなり見せるのは。
苦情が殺到しそうですね。 盤外戦術だとしたら、かなり評判下げますね。
もっとも全然効果無かったようですが。 投了の態度も良くありませんね。
顔で将棋するわけじゃないんだから、香川は内面をもっと充実させなきゃいかんね。

番外戦術があったかどうか判りませんが、確かにミニスカートは気になりました。
香川さんは将棋の実力は確かなので、彼女の為にも余計な野次がない様、
これから服装には注意した方がいいでしょうね。

 
ネットでの声は手厳しいですね。。。
でもこれとは反対にお許しのネットの声もありますよ。
 

別に良いではないですか。彼女も女性なのですから、
綺麗な自分を見てもらいたいのですよ。
折角の晴れ舞台に自分の一番のお気に入りを着てきてくる事ぐらいは
許してあげましょう。
 
盤外戦術や、ましてや非常識では無いと思います。
そんな事言い出したら、かつて王位戦の挑戦者決定戦という大一番に、
相手の佐藤康光9段を挑発する為に短パンで対局に臨んだ棋士こそどうなんだ、
という話です。
 
しかもその棋士は順位戦の最高峰、A級まで昇り詰めた棋士ですよ。
そんな棋士がそのような事をやっているのですから、
香川さんの格好なんて、いろんな意味で可愛いものです。

 
へー!
挑発する為に短パンで対局に臨んだ棋士もいるんですね。。
これには驚きました。。
 

香川愛生の他の対局の様子

和男七段との対局

 

 
やっぱりスカート短い。しかもメガネ!!
 
 

2014/3/16 NHK杯将棋 出場女流棋士決定戦 甲斐智美女流五段と対戦

 

 


 
 
おっとスカート長いです。。顔はアイドル級。。
ちなみに大一番では必ず赤い服が多いそうですよ。
 
 

スポンサーリンク

香川愛生の昔の写真と現在を比較 圧倒的に今がかわいい

 
これだけかわいい香川愛生さん
でも昔のあだ名は「まなおくん」と呼ばれるくらい
 
 
 
少年!!!
 
 
だったんですよ。
 
 

 
 
1分40秒あたり
 
 
 
本人も思い出したように語っています。
 
 
では現在と昔を画像で比べてみましょう。
 
 

【将棋界のまゆゆと呼ばれる現在】

 
 

 

 

 

かわいい!!

 
 

【まなおくんと呼ばれる過去】

 
 

 

 


 
どうですか?
 
 
昔は少年ですよね。髪も短いですし・・・・

 

現在はうまく「まなおくん」が綺麗な女に豹変しましたよね。

 
 
 
ちなみに小学校時代から男子にも引けを取らない負けん気の強さから
 
 
「番長」っていうあだなもあるそうです。
 
 
 
昔の画像なら分かるけど今の画像では
全然ピーンときませんよね。
 
 

香川愛生のプロフィール

 

 

名前:香川愛生(かがわ まなお)
 
生年月日:1993年4月16日
 
出身地:東京都狛江市
 
段位:女流三段
 
学歴:立命館大学文学部卒業

 
 
2017年3月に立命館大学文学部卒業


 
 
4月1日より(上念司さんや勝間和代さんらが)所属する
株式会社ビッグベンとマネジメント契約を結んだそうです。


 
 
2017年5月4日放送の「ミヤネ屋」に出演。
将棋の世界を熱く語りました。


 
 
今年(2017年)からは、一社会人として将棋や普及活動に
努力していくそうなので、将棋の対局以外のテレビの露出も
増えそうですね。
 
 
もともと
ファミ通チャンネルや将棋プレミアム
ニコ生にも出演していたのでテレビ慣れはありそうですね。
 
 


 
K・ステチェンスカとの写真


 
 


 
 


 
 


 
 
ちなみに香川愛生さん
「かわいい」「きれい」と散々書いてきましたが
 
実力も凄いですよ。
 
簡単にその実力を書きますと
 
 
 
当時最年少の15歳でプロ女流棋士となり
2013年には里見香奈女流棋士との三番勝負を制し
初のタイトルの
 
 
 

【女流王将】を獲得。(←これ凄い)
 
 
 
しかし、2015年に里見香奈女流棋士に敗れタイトルを失う。
 
 
その後2016年もタイトル再挑戦をするが
またも里見香奈女流棋士に敗れる。
 
 
 
里見香奈女流棋士が凄い実力者であって
敗れた香川愛生女流棋士のその実力も高い方です。
 
再度、里見香奈女流棋士からタイトルを奪還してほしいものですね。
 
 
以上。
 
 
今回は香川愛生さんについて書いてみました。
これから注目の女流棋士ですね。
 
 

ではなーー