和田アキ子さんの失敗談が話題になっていますね。
2018年9月8日のMUSIC FAIRで過去の失敗談を告白しました。
今回の放送ではその和田アキ子さんが失敗した
時期については触れなかったのでいつ失敗したのか書いていきますね。

 

 

 

和田アキ子 失敗談!失敗したのはいつ?

(画像引用元 https://indiesmate.com/rb/soulmusic/japan-3/2)

 

2018年9月8日のMUSIC FAIRで和田アキ子さん
「これまでのピンチ」というテーマで聞かれ
「いろいろピンチあったんですけど、あんまり覚えて無くて」
と切り出したものの、過去の失敗談を告白しました。

 

 

その失敗は
『フジテレビの「FNS歌謡祭」に出演した際
緊張のあまり本番で歌い出しを間違えてしまった』とのこと。

 

 

たしかに和田アキ子さんならこのような失敗はするかと思います。
なんせ和田アキ子さん

 

 

「私、歌だけは緊張するんです」と発言し世間では有名な事ですから。

 

 

番組では和田アキ子さんの失敗について
『時期については触れなかった』としているが

 

 

時期は『2010年年12月4日に放送された「2010 FNS歌謡祭」』でのこと。

 

 

だいぶ前の話なのですね。
それでも引きずっているということは相当な失敗だったのでしょうね。

 

 

和田アキ子 失敗談!失敗内容は動画は?

 

で、
2010年年12月4日に放送された
「2010 FNS歌謡祭」の動画を探したのですが
動画に関しては見つかりませんでした。

 

 

ですので当時の和田アキ子さんが失敗した記事をご紹介いたします。

『FNS歌謡祭 うたの夏まつり2011』でのこと
過去の秘蔵映像をまじえながら放送していました。

 

和田アキ子と徳永英明による「あの鐘を鳴らすのはあなた」のコラボのVTRも流れたのだ。スタジオでは和田アキ子、徳永英明の2人とも出演しておりVTRに見入っていた。

 

先に徳永が歌い、間奏の後に和田が「あなたに会えて良かった…」と入って盛り上がる流れだったが和田がその入りを間違えたのだ。徳永が和田の横で入るタイミングを手振りで教えて歌は継続されたことがVTRでもはっきりと分かった。

 

その後は和田、徳永共にテンションが下がる気配も無く熱唱して歌い上げたのはさすがと言えるだろう。

 

VTRを見終えて草なぎが「あの時の気持ちを覚えてますか?」と和田に尋ねると「覚えてますよ」と彼女はその時の詳細を語ったのだ。
「あの鐘を鳴らすのはあなた」は和田アキ子が37年間歌い続ける曲であり「間奏は4つ(小節)って決まってるの」と和田は話す。

 

しかし、この時は徳永英明とのコラボでお互いのキーが違うことから「4つのところ6つに変えた」と言うのである。ところが本番ではつい、長年やってきた『間奏4つ』で入ったというわけなのである。

 

当時は歌い終えた後で和田アキ子の落ち込み様に加山雄三やTOKIOらも心配していたようだ。そんなこともあり、和田アキ子も『終わったこと』とせずにもう一度はっきりと語っておきたかったのではないだろうか。

 

和田アキ子だけでなく徳永英明にもこの後に変化があった。「あの後、街中で『いい人』って言われるようになった」と徳永は嬉しそうに話していた。そんな徳永とは違い、和田はやはりスッキリとはいかず「動揺してるのよ」を繰り返した。

 

最後に草なぎ剛から「また挑戦してください」と言われて和田は「いやいやいやそれは…」と次の歌謡祭でのコラボに乗り気ではなかったが、高島彩が「年末が楽しみですね!」とダメ押しすると「楽しみですね!」と否定はしなかったのだ。

 

引用:http://news.livedoor.com/article/detail/5769717/

 

 

今でも忘れられない
和田アキ子さんの失敗談。

 

 

今回のMUSIC FAIRでの放送でも、この時の語っていますが
相当に忘れられないのでしょうね。

 

以上。

 

 

和田アキ子さんの過去の失敗談とその失敗した時期についてでした。

 

 

ではなー