2019年6月4日の夜
福岡市早良区百道の市道交差点付近で
小島吉正さんが運転するワゴン車が
道路を逆走し多重衝突事故を起こしたました。

 

 

今回は
この事故でワゴン車を運転していた
小島吉正さんについて顔や住所などの
プロフィールをご紹介いたします。

 

また
当時の事故状況と
小島吉正さんを知る知人の話について
書いていきますね。

 

 

小島吉正さんの顔画像は?

(画像引用元 https://pbs.twimg.com)

 

まずは
今回の事故で
ワゴン車を運転していた小島吉正さんと
同乗していた妻の小島節子さんの
死亡が確認されています。

 

 

(画像引用元 https://pbs.twimg.com)

 

こちらが
小島吉正さんと妻の小島節子さんの画像です。

 

 

小島吉正さんのプロフィールは?

 

小島吉正さんのプロフィールは

 

名前:小島吉正(こじま よしまさ)

年齢:81歳

住所:福岡市早良区百道原3丁目

職業:無職

 

 

と、住所や職業が判明しています。

 

 

小島吉正さん
81歳ですからまたしても高齢者ドライバーによる事故となります。

 

小島吉正さんを知る知人の情報から

 

また
小島吉正さんに関する情報によれば

 

小島吉正さん、地元では町内会長を務めており

子供の見守り活動にも参加するなど
車で地域を巡回する防犯パトロールを10年以上も行っていたとのこと。

 

また
妻の小島節子さんは3年前から民生委員をしており

 

「夫婦そろってとても穏やかで人望も厚かった」とのことです。

 

 

普段の小島吉正さんの運転は?今回の事故の原因は?

そして肝心の普段の小島吉正さんの運転は
スピードを出したり無理な追い越しをしたりせずに
常に安全運転だったようです。

 

また
運転に支障が出るような病気もなかったという。
ことなので、考えられることとして

 

操作ミスなんか?

 

それとも
運転中に「脳梗塞」や「心筋梗塞」を引き起こしたのか?

 

また
飲酒も考えられますが。。これは低いのかな。。と
個人的には考えています。

 

今後は警察はさまざまな可能性を視野に
事故原因について調べを進めている

 

とのことですから
しばらくすれば事故を起こした原因が判明するでしょうね。

 

ちなみに
小島吉正さんは
「自分も80歳を超えたから(免許返納を)考えないといけない」
と、池袋の事故が起きてから、周囲に話をしていたようですが

 

小島吉正さんを知る知人によれば
「自治会の活動には車が不可欠。免許を返納すると一部の人に活動のしわ寄せがいってしまうので、決断できなかったのではないか」

と、話をしていました。

 

たしかに
小島吉正さん
会長を務めるくらいですから
責任感も強かったのではないでしょうかね。

 

 

小島吉正さんが起こした事故状況

(画像引用元 毎日新聞)

 

では
小島吉正さんが起こした事故状況ですが
毎日新聞より

 

 

福岡市早良区百道の市道交差点付近で4日夜に発生した多重衝突事故は、事故を起こしたワゴン車を運転していた高齢男性と同乗の妻の2人が死亡し、通行人1人を含む7人が負傷した。

 

 

福岡県警が周囲の車のドライブレコーダーなどを解析したところ、ワゴン車は交差点から約700メートル南で前の車に追突した後、アクセルを緩めることなく次々に車に衝突しながら猛スピードで交差点に突っ込んでいた。

 

 

現場では目立ったブレーキ痕が確認されておらず、ワゴン車を運転していた男性が何らかの理由で正常な運転操作ができなくなった可能性もあるとみて、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)容疑での立件を視野に捜査している。

 

 

県警によると、死亡したのは同区原3、小島吉正さん(81)と妻節子さん(76)。小島さんは出血性ショックで、節子さんは胸部の外傷で亡くなった。他に搬送された14~52歳の男女計7人のうち35歳の歩行者の男性が骨盤骨折などの重傷、6人は軽傷だった。

 

 

事故は4日午後7時5分ごろ、東西方向の「明治通り」と南北方向の「原通り」が交差する早良口交差点付近で発生した。

 

 

小島さんのワゴン車は最初の追突事故の後、対向車線に飛び出して逆走。対向して来たタクシーなど2台の側面などにぶつかった後、交差点で右折しようとしていた乗用車に追突した。

 

 

弾みで乗用車は同じく右折中のワゴン車に衝突し、歩道に乗り上げる形で横転。小島さんのワゴン車も歩道に乗り上げて歩行者の男性をはね、ようやく停止した。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190605-00000088-mai-soci

 

と、とても悲惨な事故だったようです。

 

ちなみ
小島吉正さんが逆走する様子のドライブレコーダー動画が
こちら

 

 

 

 

かなりのスピードだったことが分かりますね。
報道では「時速110キロ以上」は出ていたと報道されています。

 

 

 

 

 

小島吉正さんが起こした事故現場は?

 

小島吉正さんが起こした事故現場は

 

「福岡市早良区百道の市道交差点付近」とのことなので
ここですね。

 

 

 

 

小島吉正さんが起こした事故にネットの声は

名無しさん
自分が注意して安全運転しても、こんなスピードで来られたらどうしようも無いな。
亡くなったのが加害者側なのが不幸中の幸い。
返納を考えたならすぐ行っていれば、楽しく余生を過ごせたものを。
このニュースを見て返納者がさらに増えることを願う。
名無しさん
人はどの瞬間でミスをするか?意識を失うか?わからない。高齢者はどんな素晴らしい人間でもその可能性は大きくなる。国は免許返納の呼びかけやそれに伴う政策、返納した人へのポイントなどで公共の乗り物を乗りやすくするなど、早急な対応が必要!事故を防ぐため、子供たちを守るため!もう怖くて子供たちと表も歩くのが不安になる。
名無しさん
家族に相談だけは連日のニュースを見ていれば
ほとんどの高齢者は誰かしらに返納の相談はしていると思う
それを返納を実行にうつすのが壁
後一年乗ろう、後数カ月だけ、車検の時期に止めようなど色んな考えがあるだろうけど
同居の誰か、近所の誰か、行政、誰でもいいけど「免許を返納したら自分が病院や買い物にも連れていってあげる」という方がいたら明日にでも運転は止めるべきだと思う
名無しさん
ドラレコ画像ではブレーキランプが点いてない。
ドライバーはブレーキを目一杯踏み込んでるつもりだったのだろうが、アクセルと間違えてるから止まるどことか加速する。
こうなるとパニックになって戻せないだろう。
こういう時にイグニッションを切ることができれば良いのだが、ハイブリッド車はプッシュボタンを押してもシステムが切れない(特にトヨタ車)。システムが切れると、モーターの逆起電力が駆動バッテリーにかかり電池が大ダメージを食らうから。
緊急時には周りを巻き込まないためにも、システムを破壊してでも止めるようなフェイルセーフを入れておくべきだと思うのだが。
名無しさん
免許返納を事故の4か前に知人に話していたということだが、やはり内心運転に不安を抱えていたのではと思う。75歳を超えて後期高齢者の域に入ったら、免許更新を半年おきにするなど厳しくして、免許返納を考えるきっかけにしたらどうかと思う。そして80歳になったら、免許失効とするべきである。昨今の高齢者の事故を見るにつけ、このようにした方が世の安全を守るためだと思う。
名無しさん
池袋事故の加害者も免許返納を考えていた所の事故だったと聞いた気がする。おそらく口から出任せの話しだけでその意志は弱いのだろう。そういう方は沢山いらっしゃるはず。自主性を重んじるのは結構だが、それに巻き込まれる側の悲惨さを考えるとその程度の策では対応が甘い。強制返納にすることも避けられない問題になってきていると感じる。
私の話も聞いてください。
これだけの大事故にもかかわらず加害者以外に死者が出なくてよかったです。
中にはプリウスが悪いと言っていた人もいましたが誰がどう見てもこれは旧式のエスティマが加害車両です。
これだけ悲惨な事故が起きた後なので免許自主返納する高齢者の方々が増える事を望みます。
名無しさん
私は70才で返納したいと思う。まだまだ先だが公共交通とタクシー、徒歩で過ごす平穏な日々を老後は過ごしたい
名無しさん
あんなスピードでよく死者が出なかったのは
奇跡的だと思う。逆走した加害者は亡くなってしまったが事故の代償と思うしかないよね
結構交通の便利は良かったのになかなか車は手放せなかった代償は大きいよね
名無しさん
知人のインタビューを見る限りでは、危険な運転をする方ではなかったみたいですね。
事故の映像を見ると明らかにスピードも出てるし。運転中に意識を失ったのでしょうか。
奥さんも亡くなられたのでは本当のことが分からないけど…事故に巻き込まれた方は気の毒だけど他に犠牲者が出なかったのは不幸中の幸いです。
名無しさん
思い立った時に返納しとけば….残念です。
不幸中の幸いは、亡くなったのが事故の当事者ということ。
巻き添いの方々は怪我で済んだから本当に良かった。
早く返納の年齢制限をかけて欲しい。
名無しさん
せめて、1回衝突したらその後はいくらアクセルを踏んでもスピードが出ず、路肩に寄せる程度しか走れない仕組みにできないのでしょうか。
ひき逃げの防止にもなるし。
警察か救急隊員だけ、アクセル無効を解除できるようにすればいいと思います。
名無しさん
『思い立ったが吉日』と云う言葉があります。
返納が頭をよぎった時が、返納『すべき時』なんです。
どうか、後に回すのでは無く早めの返納をお願いします。
事故を起こしてからでは遅いんですから。
名無しさん
免許証返納を考えていたなら、直ぐに返納するべきだったよね。別のニュースで見たけど、このご夫婦はボウリングに行く途中だったみたいですね。公共交通か自転車か徒歩で行くべきだったよね。
名無しさん
最初の事故の手前から、ドライバーに意識はあったのだろうか?
映像からするとアクセルを踏んだ状態で意識が無くなり、同乗の奥さんは迫る恐怖の中に居たのではないだろうか?
昨今の踏み間違いとは違う要因なんだろうが…未然に防ぐにはドライバー自身の体調管理と意識なんだろな。
名無しさん
これは防ぎようがない
1つ防げるとしたら、周りがしっかり返納を強く勧める事だけだ
名無しさん
高齢者のブレーキ踏み間違い暴走事件は、後をたたない。先のない高齢者が、善良な第三者を巻き込む悲劇は、まだまだ続くと思う。これと言った対策もない。自分の身は自分で守る。後は運命任せ。一度死ねば二度と死なないから。テレビのワイドショーて事故の検証を楽しんでいる自分に気付いた。
名無しさん
一直線に走っていますね。ビリヤードの玉と同じで当たって角度がやや変わる程度。運転者が亡くなっていますが、運転中に心筋梗塞なんでしょうかね。いつの写真かわからないけど、日常血圧も高そうに見えます。
こんな場合、止める方法がないんでしょうか。車の重量の違いで破壊力にも差が出るんだろうから、早急な機械的対策も必要ですね。
最近トヨタ車を運転していないが、アクセルってそんなに軽いの?
名無しさん
もし今回もアクセル、ブレーキの踏み間違いが原因だとしたら、メーカーは考えてほしい。例えばアクセルをベタ踏みしてたら、言葉で伝えるシステムとか、リミッター付きの一般道モードと高速モードに任意で切り替えられる設定を設けるとか。高齢者の免許返納だけに頼るのではなく、もうひと工夫してほしいです。

 

以上

 

小島吉正さんについてと
福岡市早良区百道の市道交差点付近で起こった事故状況でした。

 

 

ではなー