佐野ひろさんですが
タイで今もっとも有名な日本人として
注目の一人です。

 

今回は
佐野ひろさんのプロフィールについて
またなぜタイを選んだのか

 

 

タイで大人気の「すごいジャパン」について
について書いていきますね。

 

 

 

 

佐野ひろのプロフィール

 

タイで有名な日本人
佐野ひろさんのプロフィールですが

 

こちらです。

 

名前 佐野ひろ(さの ひろ)
出身 横浜
国籍 日本
年齢 44歳(2019年4月現在)
大学 明治学院大学

 

 

現在は
2001年からタイの首都バンコクに移住している。

 

2007年には「株式会社GUZEN」いう映像制作会社をタイで設立させいる。

 

 

タイでは映画、テレビドラマ、舞台など俳優としても活躍し
CMやテレビ番組など幅広く活躍しています。

 

 

佐野ひろさん出演のタイ映画『チョコレートファイター』/『A moment in June』が
プサン国際映画祭・インド国際映画祭、バンコク国際映画祭の
オープニング作品で上映。

 

 

また
ドラマでは『ヒロシマ・スカイ』<日タイ修好120周年記念ドラマ>
『ブンポン』で実在した日本兵ミヨシなどを演じる。

 

 

タイでは「佐野ひろ」知らない人はいないと言った感じで
めちゃめちゃ有名人です。

 

 

特に佐野ひろと言えば
日本の名所や文化など、日本の魅力を紹介する旅番組「すごいジャパン」は
タイで大人気番組だそうです。
放送日は、タイ人のほとんどはテレビに釘付けな状態だそうですね。

 

 

ちなみに「すごいジャパン」は
2013年から番組はスタートしています。

 

 

また
佐野ひろさんの「すごいジャパン」の影響もあって
日本を訪れる【タイ人観光客の増加】に一役かっているとのこと。
そのためか、海外から日本へ観光客を呼び込むための活動をしている国の機関
日本政府観光局・バンコク事務所から
「Japan Tourism Award in Thailand」特別賞を受賞するくらい
すごい人なんです。

 

 

そんな佐野ひろさんですが
プライベートでは

 

 

佐野ひろさんのインスタには佐野ひろさんと息子との
ツーショット画像も公開されていますから。
結婚はしていますね。

 

 

ただ、奥さんについての詳細は不明です。

 

佐野ひろのSNS

 

次に佐野ひろさんのSNSですが

 

佐野ひろさんのインスタはこちら

 

 

佐野ひろさんのfacebookはこちら

 

 

です。

 

佐野ひろがなぜタイを選んだ理由は

ではなぜ
佐野ひろさんのがタイを選んだかですが

 

21歳の時に
当時、いしだ壱成さんのタイ航空のCM
『タイは、若いうちに行け』というCMを見て
たいを訪れました。

 

 

その後、一度は日本に帰国した佐野ひろさんですが
タイ滞在中に出会った友人からタイの3つのCMに出演してみないかと
言われ、もともと「芸能界で俳優の仕事をしたい」という願望もあり
出演したようです。

 

 

そしてそのCMを出演をきっかけに
佐野ひろさんには舞台や映画など仕事が舞い込み
結局はタイへの移住を決定させていったようですね。

 

 

ちなみにその3本のCMは
「ハイネケン」、「日清カップヌードル」、「ケンタッキーフライドチキン」
と、タイのローカル的なCMと思いきやめちゃめちゃ有名企業
これじゃ、佐野ひろさんの顔が知れわたりますよね。

 

 

佐野ひろ出演、タイで大人気の旅番組「すごいジャパン」とは

(画像引用元 https://pbs.twimg.com)

 

 

佐野ひろさん出演の
タイで大人気の旅番組「すごいジャパン」
日本の魅力をタイで紹介する番組。
YouTubeに動画があるのでこちらを御覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これがタイで大人気の番組です。
手慣れた感じで日本の魅力を伝えていますが
当初は、タイでは有名でも、日本では全く無名の番組であったため
取材を断られ苦労したようですね。

 

 

現在では
放送されるとタイ人観光客が増えることから
自治体などから取材のオファーが増えているとのこと。

 

 

動画見ると
佐野ひろさん流暢なタイ語です。
語学学校と独学で無理やり覚えたようですね。

 

 

タイにきた時はそれほどだったのですが
その後、ドラマや映画でタイ語のセリフが多くなり
無理やり追い込んで覚えていったようです。(笑)

 

 

「すごいジャパン」のHP

 

 

「すごいジャパン」のfacebook

 

 

 

佐野ひろ「すごいジャパン」をはじめるきっかけ

 

(画像引用元 https://pbs.twimg.com)

 

 

そんな
佐野ひろさんが
「すごいジャパン」をはじめるきっかけは

 

 

佐野ひろさんが、タイで様々な日本人役を演じているうちに
日本のことをきちんと理解されていないことが多く感じたことから
はじまる。

 

 

例えば

サムライを演じているのに刀が中国の刀になっていたり
空手のユニフォームがテコンドーのユニフォームだったり。

と、タイ人には全然日本のことを理解されていなかったようです。

 

 

これではイカンと、佐野ひろさん
日本のことを正しく知ってもらいたいとの思いから
「すごいジャパン」のという日本の魅力を紹介する番組が生まれました。

 

 

現在は
「すごいジャパン」あれだけの人気番組ですから
正しい日本が佐野ひろさんを通じて理解されていると思います。

 

 

今後
佐野ひろさんのような
架け橋となる人が増えていくといいですね。

 

 

 

ではなー