令和を書いた人が話題になっていますよね。
一体誰なのか。。

 

 

調べたところ茂住修身(もずみおさみ)さんでした。

 

 

今回は茂住修身(もずみおさみ)の顔画像や経歴
facebookをご紹介いたします。

 

 

 

令和 書いた人 茂住修身(もずみおさみ)の顔画像

 

(画像引用元 https://pbs.twimg.com)

 

 

菅義偉官房長官が掲げた新元号の文字「令和」
一体誰が書いたのでしょうか?

 

 

調べたところ
書いたのは書家の茂住修身さん。
の顔画像がこちら。。

 

 

(画像引用元 https://pbs.twimg.com)

 

 

そしてこちらが
2019年3月29日に官邸に訪れ
新元号を書くリハーサルを行ったと見られる。
茂住修身さんの様子。

 

(画像引用元 https://www.fnn.jp/posts/00044471HDK#y)

 

 

茂住修身の経歴

 

茂住修身の経歴ですが
大東文化大学を卒業した書家。

 

 

内閣府で辞令専門官として勤務し
定年後に再雇用された。

 

 

・名前:茂住修身(もずみおさみ)

・年齢:63歳(2019年4月現在)

・生年月日:1956年

・出身:岐阜県飛騨市古川町

・所属:内閣府辞令専門職

・役職:辞令専門官

・学歴:大東文化大学

・号:茂住青邨

 

ちなみに
辞令専門官とは
公務員採用試験ではなく書道家級の腕を持つ方が任命される役職です。

 

 

茂住修身 facebook

茂住修身さんのfacebookを探したところ
こちらではないかと思われます。

 

 

 

 

 

 

 

茂住修身が令和を書いたのはいつ

茂住修身さんが色紙に令和を書いたのは
おおよそ15分から20分ぐらいで仕上げたと思います。

 

といいますのも

 

午前11時15分頃に新元号が決定
そこから菅義偉官房長官が発表したのが
午前11時40分頃。

 

その間に茂住修身さんが書いたと思います。

 

事前にリハーサルはしてるとは言え
その責任の重さははかりしれないと思います。

 

 

 

 

ではなー