スポンサーリンク

はいはい今回も
チャラン・ポ・ランタンについて書いていきます。

 

今回は姉の小春さんをピックアップ!!
やっぱり世間では姉さん結婚について知りたいのかな・・・

 

結婚しているのかどうか?
彼氏はいるのか??

 

調べましたよ。。。

スポンサーリンク

 

チャラン・ポ・ランタンの姉小春について

まずはチャラン・ポ・ランタンの姉小春のプロフィール

 

小春

本名 松永 小春(まつなが こはる)

出身 神奈川県

生年月日 1988年11月21日

担当 アコーディオン、作詞・作曲

 

 

7歳のときに家族で「シルク・ドゥ・ソレイユ」を見にいく。
その時「シルク・ドゥ・ソレイユ」の影響を受け
幼心に「アコーディオンを弾きたい」「サーカスの団員になりたい」と思って
その年のクリスマスにサンタさんにおねだりしたそうです。

 

 

そしたら枕元に、子供用のアコーディオンがあって
そこからアコーディオンを演奏するようになったそうですよ。

 

サンタさんにプレゼントされたら
気持ちも高ぶって演奏しちゃいますよねー!!

 

もともとご両親は共にイラストレーターでもあり
さらにお母様はサーカスの舞台美術みたいなのが好きだったから
「シルク・ドゥ・ソレイユ」のようなサーカスを見る機会が多かったようです。

 

そのような幼少の頃の影響が
現在のチャラン・ポ・ランタンの世界観を表す
重要なキーワードのひとつになると思われます。

 

さらに姉の小春さん幼少期は
家族とも「うん」「そう」くらいしか話さない
コミュ障な人だったそうですよ。

 

なので毎日暇なのでピアノやアコーディオンを
真面目に練習していた様子!!

 

クラシックとかもアコーディオンでやってたそうです
すげーーー!!
しかもこの時、小6くらいだそうです。。

 

その後ずっとアコーディオンは真剣にやってて
習ってたところにルートがあって
そのままドイツの大学に行く予定になってたそうですよ。

 

しかし音楽の価値観のズレや
ドイツ語を勉強するのが面倒くさっかたようで
当の本人はドイツの大学へ行くことに全然興味持てなっかったよう様子でした。

 

結局、その後

 

日本でやれるだけやって
それから海外行くんでもいいんじゃないかって思って。

バンドを始めたそうです。

 

それが今のチャラン・ポ・ランタンへと。。。

 

さらに17歳のときに大道芸人のプロライセンスを取得!!

取得理由は

 

やはりコミュ障が影響してか

「なるべく人と会話をしないで仕事しよう。でないと生活できない」と
10歳で思い詰めるようになった様子

 

そして行き着いた答えが
それなら「サーカスの団員より大好きなアコーディオンを路上で弾いて」
お金をもらえるといいなって

 

「大道芸人」を選んだそうですよ

 

東京都による「ヘブンアーティスト」という大道芸人のライセンス制度を知り
頑張って取得!!

上野公園を中心にさまざまな場所で演奏してきたそうです。

 

ちなみに「ヘブンアーティスト」とは
東京都による大道芸公認制度。またはそのライセンス保持者のこと。
合格すると、上野公園や日比谷公園など都が指定した場所で音楽やパフォーマンスの活動ができる。

スポンサーリンク

 

チャラン・ポ・ランタンの姉小春は結婚しているの?

 さてさて本題ですね。。

 

姉さんの小春さんは結婚しているのか?

 

結論から言えば結婚していません!!!(2017年4月現在)
とのこと。

 

さらに彼氏に関しては
過去のインタビューで「元カレとサーカスを見にいった」と
言っていたので彼氏はいたのでしょうね。

 

さらにインタビューで
「恋人とかとも予告なく突然別れるタイプ」と言っていたので

彼氏になる方はご注意くださいね。。

 

【おまけ】

twitterの創業者として知られるJack Dorseyさん
なんと
チャラン・ポ・ランタンのTwitterアカウントをフォローしています。

 

 

(2017年4月現在もフォロー中)

 

凄いですね日本人!!

 

今回はこれまで

ではでは!!