いちごスプーンの現在が話題になってます。
懐かしいですね。

最近では「いちごスプーン」自体
あまり見ないような気がします。

 

今回はそんないちごスプーンについて書きていきますね。
現在はいちごスプーンはいちご以外に使われているとか。。

 

いちごスプーン 現在は意外な用途に使われていたのだ

(画像引用元 https://pbs.twimg.com)

 

いちごスプーンですが
やはり現在は昔より生産が減少しているようですね。

 

 

というのも昔のいちごは
酸味が強く小粒のいちごが多く流通していたので
砂糖や練乳で甘くして食べる事が普通でした。

 

 

ですが品種改良が進んだ結果

 

 

いちごは大粒になって
甘さが増し、何もつけなくても十分おいしいので
そのまま食べる方が多くなったという。

 

たしかに
昔のいちごと比べて
食べて酸っぱいとういう感じはいたしませんね。

 

 

実際、練乳市場のシェア約6割を占める森永乳業では
練乳はここ数年は横ばいですとのことでした。

 

 

なので練乳同様、いちごスプーンも
やはり現在は昔より生産が減少しているのです。

 

しかしそんな、いちごスプーンですが
現在はいちご以外の用途に使われています。

 

それが

 

「介護食や離乳食を食べるシーンで利用されるようになっているという」

 

なるほど
いちごもつぶしやすいように作られているため
食品をつぶすなら、いちご以外でも応用はききますもんね。

 

特に高齢化社会にとっての介護食の需要はあるでしょうね。
さらに使いやすいように「いちごスプーン」改良されていくのでしょうかね。

ネットでは懐かしいとの声が多かったですね。
そんなネットの声を集めてみました。

 

いちごスプーン 現在 ネットの声は

名無しさん
いちごみるくも昭和の風物史になったのね…
いちごと言えば練乳や牛乳かけて潰して食べるのが一番美味しくて最後にいちごみるくを飲み干すのが楽しみだったのね。
名無しさん
最近のイチゴは甘いけど、たまに甘くないのもあります。そこで実家にあったイチゴスプーンが急に欲しくなり探そうと思っていたら、マイナーな名前の100均にたまたま売っていて嬉しかったです(とはいえ3本500円くらいなら買おうと思います)。メイドインジャパンなのも、購買意欲に影響するのでメーカーさんが少しでも製造してくれていて良かったです。私の父親が酸っぱいイチゴをあのスプーンで潰して砂糖と牛乳で甘くしてくれたことが、とても記憶にあるので子供とやりたいなと思い購入しました。離乳食に使えるのは、この記事で知りましたが確かに赤ちゃん用より潰しやすそう。やってみようと思いました。
名無しさん
いちごスプーン、子供のころからうちにあります。今もありますが、確かに子供のころのような使用頻度はなくなりました。今の苺は粒が大きくしっかりしているので、スプーンで潰してということは殆んどりませんね。私の地域は苺の生産地ということもあり、子供時分に売り物にならないような苺をご近所から頂いたりしたときによくやっていたのは、コップに苺をいれて、このいちごスプーンで潰して砂糖やコンデンスミルクと牛乳を入れて混ぜ、お手製苺ミルクを作って飲んでました。ミキサーにかけると果肉が無くなってしまうので、自分の加減で果肉調整出来ますし。バナナでもやってましたね。ちょうど今苺シーズン、久々にやってみようかなぁ。
名無しさん
病床の祖母が、病院食のデザートのイチゴをみて、突然くすくすと笑い出した。けれど、私には何もおかしいところが見当たらない。
どうしたのか、と訊いてみると、懐かしそうにこんな話を聞かせてくれた。
「お爺さんとの最初のデートで、喫茶店に連れて行ってもらったのよ。当時は練乳もないから、ガラスの器に注がれた牛乳に苺を浮かべて、それがお洒落で粋の最先端だったのね。苺を潰す専用の匙もあってね、今じゃ考えられないでしょうけれど、苺を食べる事がお洒落だったのよ。こうして病院食で苺が食べられるなんて、時代は変わるものなのね、生きていても気がつかなかったわ。」
普段の祖母は毒舌で、祖父に対してもどちらかといえば責めたように強く言う事が多かった風に思う。
けれども、苺の話をしていた間だけは、祖母の表情は若く、恋する女学生の様であった。
その後すぐ、祖母は祖父に電話を掛けた。
何を話していたのかは知らない。
View this post on Instagram

M I N O R Iさん(@soijasmine)がシェアした投稿


名無しさん

確かに今のイチゴは甘いので、そのまま食べてしまうことが多いですね。
子供達が小さい頃から美味しそうに食べていました。なので、わざわざ潰してあげたりする手間がなかったので楽でした。
下の子がある程度で大きくなってから練乳をかけてあげたら子供達はそれがやみつきに(笑)
それ以来しばらくはイチゴに練乳でしたが、昔は牛乳に砂糖をかけて潰して食べたりもしたよ、と子供達に話したらやってみたがり食べさせたらこれも大好評。
その後イチゴスプーンを買いに行きました(笑)
ちなみに砂糖と牛乳をかけて潰す食べ方を我が家では『昭和的イチゴの食べ方』と呼ばれてますw
ピッピ
義父が趣味の畑で露地物の苺を作ります。小さいのも、余すところなく収穫しますし、そういうのも、そのまま食べても甘くて味が濃いのですが、やっぱりイチゴスプーンで潰して、牛乳と一緒に食べる、あの美味しさも捨てがたいです。
その為に、イチゴスプーンを買いました。

(画像引用元 https://pbs.twimg.com)

名無しさん
いちごスプーンを懐かしいと思うと年代が知れちゃうね。
練乳はいちご狩りなんかで使うことも多かったりする。
いちごスプーンは大きさといい、安定具合といい、よく考えられた商品だから離乳食なんかにもたしかに便利そう。
それに介護なんかで使われるお年寄りもスプーンを見て懐かしんだりするかも。
老若男女、愛すべき商品なのかもしれない。
名無しさん
あったあった!うちにもあったよ!!うーん懐かしいですね
個人的に思うんですが、練乳販売は横ばい、当然イチゴは売ってる、でもスプーンの需要が無い。
これって今の時代、単にイチゴを潰して食べなくなったんじゃないのかな。理由は分からないけど、それならば普通のスプーンでいいわけだし。
昭和と違って今は上品な家庭や西洋風の文化の影響で「潰す」という行為や見た目が影響してる気がします。
潰して練乳や牛乳いれて食べたら美味しいし、残ったらイチゴミルクになるからね。
久しぶりにスプーン買ってみようかな
名無しさん
いちごは潰して食べることがなくなったけどスプーンがあれば久しぶりにやってみたい。
子供のころカンのコンデンスミルクを開けてもらっていちごを潰していちごミルクにしてたべてたのが懐かしい。子供でも潰せるとこが良かった。
fatalicity_NAO
最近のイチゴは大きいし力もいるしであれでは潰れないでしょうね。
私は半分に切って大きいフォークの先で潰します。
牛乳入れてハチミツをかけて最高に美味しい食べ方ですよね。
当方もそうですが、個人で畑などされている方は一時に大量に採れるので、いろいろな食べ方をしたいという贅沢な悩みがあるんですよ。
名無しさん
時期終わりの露地物で安く売ってる甘味少ない酸味の強い苺を潰して、砂糖、牛乳を入れると美味しい。
昔と比べて、どの果物も甘みが強くなっているけれども、果物によっては多少酸味があった方が良いものもあるし、それを工夫して食べるのも良い。
名無しさん
いちごに限らず、果物は甘いだけがいいというわけではない。
適度な酸味があるから美味しいのに、なんでもかんでも甘ければいいというのは違うと思う。
名無しさん
懐かしいですね。
昔は、いちごに牛乳と砂糖をかけて潰して食べていました。
久しぶりに懐かしい味を食べたくなりました。
名無しさん
昭和の過程で育った人間なら、恐らくはどこにでも1本は存在してる。
練乳よりも、私の周辺だと。
砂糖、白砂糖だけど。
あれを掛けて、牛乳を注いで食べてたな。
単に、砂糖に付けて食べているのも多かった。
イチゴがすべてきちんと甘いだけなら、そう言う食べ方もしなかっただろうけど。
今と違って少ない品種の大半が、売ってる時点で匂いだけ甘そうなのに食べると非常に酸っぱいのばかり。
中には、味が水っぽいと言うか、どこか間の抜けた様なのも混じって居たり。本当に甘くて美味しいのは滅多になかったな。
とある海沿いのいちご狩り、練乳を入れた容器に取ったイチゴを付けて食べると言うのがあったけど。
いちごを食べに行ったのに、練乳掛けと言うのがなぁ・・・って物悲しくなった覚えがある。栽培している人間も、酸っぱくて美味しくないと自覚しているのかと。
そう言えば、いちごと牛乳と砂糖、これは久しく食べてないな。
nanasi
今の果物は何でも甘い。なので庭で酸味のあるいちごを栽培してていちごスプーンは現役で使ってますよ。野菜も昔と味が変わってしまってピーマンとかも食べやすいけど昔ながらの味が懐かしい時もあるな~苦みもいいのに。
名無しさん
昔(40年ぐらい前)はリンゴもいちごもみかんも酸味が強めで、私は今もそっちのほうが好きかも。
ただ言えることはどの季節でもケーキのイチゴがめっちゃ美味しくなったこと!昔は当たり外れがかなりあったような。
なんでも「甘い」のがいい風潮もいいけど、「甘酸っぱい」品種も残しておいてほしいですー!!
View this post on Instagram

Yoko Nishioさん(@haco77777)がシェアした投稿


名無しさん

懐かしいですね。昔はイチゴを潰して砂糖と牛乳を混ぜて食べていました。
そのときに出来たイチゴミルクも大変おいしくいただきました。
今ではこのような食べ方をしなくなりましたが、地下鉄の自販機で販売されている「いちごミルク」には、その頃のおいしさが活きていると思います。
スプーンは今も実家にあるので、記事を読んでいたらまた食べてみたくなりました。
名無しさん
我が家にある40年物のイチゴスプーンは現役です。近所の農家さんが作るハウス栽培ではない露地物の酸っぱいイチゴをいただくと、必ずイチゴミルクにします。子供も楽しそうにイチゴ潰しています。
名無しさん
小さい時に、生のいちごと、牛乳、砂糖を入れて、いちごスプーンを使って、いちごを潰しながら、食べては、飲んでました。
名無しさん
イチゴスプーンは当たり前のように何本もあったし、私も実家から一本拝借して持ってる
でもイチゴを潰した記憶がほとんどない
潰すのが好きじゃなかったんだよね
潰さず砂糖や練乳をかけたり、何もつけずに酸味を楽しんだりしてたかな
スプーンなんて一度買うとなかなか買い換えないですよね
なくても困らないけど、あるとなんとなく便利なスプーン
なくならないでほしいですね
名無しさん
「この食材はこの食べ方」って意外とそうでもない事があるって事だね。
イチゴもそうだし、うなぎも日本では蒲焼が当たり前だけど世界的に見れば普通の魚の食べ方だし、ウーロン茶は温かいのが本来の姿、それも砂糖を入れたり。
iop
昭和50年代に子どもだったワタシ、イチゴは今のよりもずっと甘酸っぱかったような気がする。
練乳かけて潰してミルクに浸してたりした子供の頃を思い出すした。
でもあの甘酸っぱかったイチゴのほうが、味が濃かったのかなぁ、、。
久々にイチゴスプーンが欲しくなった。
でも今のイチゴは潰してしまわず、そのままが1番美味しい。
慈雨
その美味しくなった日本の苺を盗んで、自分の国の農作物のように売っている卑しい国があると聞いたことがあります。
名無しさん
あった、あった。
コレ、親が年配の親とか物を捨てない親とかだとまだ家にあるって所は普通にあると思う。
ただ子供の頃から、イチゴを潰して食べる母親に嫌悪感があった。
汚いと思って真似はしなかった。
母親が年上で古い親だったからなー。
名無しさん
● いちごをつぶす需要
確かに甘くなったけれど、元々、いちごミルクは甘くするためじゃなくて、牛乳と混ぜるためにあったはず。練乳とは無関係。スプーンといちごミルクの関係は双方向の関係だったはず。
● いちごスプーンの需要
まだ、探せば引き出しにある。だから、新規には要らない。つぶそうと思ったら他の台所用品、フォーク・マッシャーでやれなくはない。ブームだったのだから、いったんは廃れ、いずれ100円ショップで売れるはず
ですよね? 20世紀の人たち。
名無しさん
懐かしいな。
イチゴを潰して食べることがなくなったので
たしかに使わなくなったが、子供の頃は
練乳をかけて、使っていた。
イチゴは潰して食べるものと思っていたからね。
調べてみたら日本製の物は、まだまだあるね。
今度買ってみよう。
View this post on Instagram

vintage campさん(@vintagecamp2016)がシェアした投稿


名無しさん

最近はミニマリストも増えたから
「いちごミルク」以外に使い道がなく、
普通のスプーンでも代用できると見なされれば、
断捨離の対象になりやすいアイテムでもあるよな。
あと、個人的な好みなんだけど、
練乳かけたいちごをなんで「潰して」食べるのかがよくわからない(汗)
潰さなくても良いのにー(笑)
名無しさん
いちごの味が酸味寄りだった頃の産物、いちごの風味自体は今の大粒の物より鮮烈だよ、このスプーンで一部を潰したり切ったりして果肉入りのいちご牛乳の状態にして食べる。
似た感じの物で先割れスプーンってのが給食の食器であったけど、あれは謎、食育的にあり得ないし実用性もすくってダメ刺してダメ切ってダメって意味不明なものだった。
しんちゃん
自分は今でも使ってます。
いちごを潰して砂糖入れて、牛乳たっぷり。
先に実を食べて、最後にいちご味の牛乳を飲み干すのがお気に入りです。
自分が子供の時から使ってるから、ウチのいちごスプーンはン十年以上前の年代モノ。
名無しさん
出来たら、幼児用のめんを切るフォークなども開発してもらいたい。
離乳食用のハサミとかあるけど、洗い物が増えるし、うどんなどでは箸やフォークで切るのに苦労する。
押さえつけたらめんを切れるようなもの作ってくれないかな。
名無しさん
イチゴと練乳ってもうそんなにメジャーではないの?
近くの果物屋も徒歩5分のスーパーも、イチゴのとなりには必ず練乳が置いてあるけど。
名無しさん
イチゴ食べる機会がない(^^;
スプーンはまだあった気がしますが、そういえば食べる機会がなくなったのでいつ見たのか(笑)
自分は潰す方が美味しいけど。
練乳はあまり使わない。
牛乳に少量の砂糖が家では定番。
けど黒砂糖を使ってた気がする。
なぜだったかわからないが。
食べたくなった( ̄▽ ̄;)
k_k
私はスーパーに巡回で催事に来る金物市で見かけて購入しました。
先丸と先割れタイプがありましたが、どっちが主流とかあるのかな。
離乳食には、はじめプラスチック製のを使っていたのですが、1回分を粗潰しするのに(大人用金属製の)フォーク出さなきゃ…って時にいちごスプーンあるじゃん!って思い出して。力が入れやすくて良かったです。
食材がつるんと逃げないし、うちのは先丸だったからそのまま食べさせることもできました。
名無しさん
甘酸っぱい恋の味。いちごは甘酸っぱい食べ物だったが今は甘くて大きくて高級品になりつつあるかな。安いいちごがタマの食卓に並ぶ我が家ではいちごスプーンは今も現役です。練乳と潰したいちごは美味しい
名無しさん
今は練乳って言うとかき氷に掛けるかコーヒーに入れるか
あとは菓子作りで使うくらいかな。
スプーンの方は離乳食に使うってのは知ってたけど
枝豆を潰しやすいから、ずんだ餅を作るのにも便利なんだよね。
名無しさん
適度な酸味と甘味のバランスが取れたイチゴをそのまま食べたい。見た目は美味しそうと思って買ってくるんだけど、なかなかこれというイチゴに出合えない。そういう時は練乳も買ってくれば良かったなと思う。グレープフルーツ用のギザギザのスプーンはイチゴのヘタ取りに活躍しています。
Justice
今でも現役バリバリで使っています。
いちごを軽く潰して、牛乳と砂糖をかけて・・。
最後はピンク色になった汁を飲み干す。
最高に美味しいです。
名無しさん
私はフォークで潰す派だったからイチゴスプーンには縁がなかったのだけれど、離乳食作りには確かに良いな!って思いました
欲しいなあ
名無しさん
確かに今のイチゴは甘いけど、牛乳や練乳やクリームと合わせたときの相性の良さというのは別にあるので、それを好む人もいるのでは。
名無しさん
確かにイチゴは品種改良でおいしくなりましたが、潰して砂糖と牛乳の”イチゴミルク果汁入り”俺の食い方です。甘くなった分、砂糖を減らしてますが・・・実家にあるイチゴスプーンは手に入らなので、フォークで潰してます。
hgh…
小さい頃食器の引き出しをあけると
へんなスプーンがあったその姿を見るとイチゴを想像させられるような姿形だったので母親はいちごが好きすぎていちごの形をしたスプーンを買ってきたのかと思ってた。そして、いちごミルクがでてくるとこのスプーンを使うんだよ!といちごの形をしたスプーンで潰す。本当に母親はいちごが好きすぎるんだなぁってずっと思ってたよそれがいちごを潰す専用のスプーンと知るまでは
名無しさん
「美味しんぼ」の、いちご狩りをする回で「何もつけなくても美味しい!」と気づくシーンを見てから練乳卒業した。その頃世の中的にも「素材の味ブーム」があったと思う。
名無しさん
この記事を読んで「そうだった昔のイチゴは酸っぱくて嫌いだった」と思い出しました。
今でこそ酸味も美味と思いますが、幼少期は苦手で、ケーキのイチゴも除いて食べてたくらいでした。
(まあケーキ用のイチゴは酸味効いたヤツと決まってますがね)
スプーンは潰す用途で凹んでるのも今知りましたw
イチゴ柄、にするためなのだとずっと思っていました。
練乳、砂糖、牛乳かけてましたが潰してはいなかった…。
名無しさん
いちごみるくの存在をすっかり忘れていました。
たまに甘くないイチゴに出会い、我慢してそのまま食べていたけど、潰して甘くして食べればいいんですね。その時のために1本用意しておかなきゃ。
この記事の影響で急に売り上げ伸びるかもしれませんね。
名無しさん
小さなこどもにイチゴやグレープフルーツやスイカを食べさせるのに探してましたが見つからず…大人でも使いたい時があるので、まだ生産しているのを知り安心しました。
名無しさん
今でもイチゴを食べる時は毎回使ってるので、見かけなくなったとは思ってなかったです…ショック。
スーパーで買うイチゴは、潰して砂糖と牛乳、です。
この味で、甘いとか甘くないとか判断してます。
名無しさん
最近は大きいイチゴが増えてきているのもあるのかもねぇ
名無しさん
いちごスプーンって言うんだ。初めて知ったかも。口に入れた時の感触が、好きじゃないので、あまり使わなかったな。ただ、潰すようにはいいね。介護に使おう。探せば、家にあるかな。でも小さいよね。もう少し大きいスプーンであると嬉しいな。
5151555
昔のイチゴはすっぱかった!砂糖や練乳かけて食べてた。今は甘くなったから必要ないよね。ブランドは値段も高いから、潰して食べるなんてもったいないよね。
名無しさん
いまでも潰して食べてますよ。
もちろんそのままでも充分に美味しくなった
けど、やはりイチゴを潰して牛乳と砂糖を
かけて食べる…大人になった今でも贅沢な
おやつです(^^)
練乳も付けるけど割合としては多くないです。
LadyMama
昔はいちごを潰して牛乳、砂糖をいれて食後のデザートで楽しんでたけど、最近のいちごはたしかに甘さがあるから練乳かけたら逆にいちごの本来の風味、味がそこなわれてしまうかも。
XJAPAN
品種改良ってスゴい。
でも、いつかしっぺ返しが来ないか心配。
科学により様々な品種改良が行われてきたが。
すごい長期的に見て安全なのか誰も分からないから。
名無しさん
懐かしい!我が家にもまだあると思います。主人や娘が潰すのが下手で、いつも私がやってました。力の入れ方があるんですよ。久々に潰して食べたくなりました。
誰だなZ
そう言えば、最近はこういうスプーンもあまり見かけなくなったけどまだまだあるのか。
名無しさん
もうすぐ40になるけど、イチゴを潰して食べるという習慣が全くなかった
マンガなどで目にして「?」と思ってたわ
東海林さだおさんが、イチゴを潰して食べない人は最後に残ったイチゴミルクの味を知らない
可哀想な人だと書いてたから、
一度くらい食べてみたいわ
View this post on Instagram

Keigo Miharaさん(@keigo_miharan)がシェアした投稿


名無しさん

いちごミルクはおいしいけど、いちごを潰すと汚い感じになって嫌だった。そのまま食べるのがいちばんおいしいと思った。
今のいちごは甘くて大きいけれど、私は、酸味もしっかりしている小粒のいちごの方がいちごらしく好き。
名無しさん
つぶれたイチゴから汁が広がって、牛乳が白からだんだんピンクになっていくのが、楽しくて嬉しくて(ピンク色が好きだった)、
一生懸命いちごつぶしてました。食べるまでの過程も楽しかったです。
おいしかったなあ、たのしかったなあ。
素朴ですがとても楽しく遊び心のある食べ方で、好きでしたね。
名無しさん
サイズを少し大きくすれば鍋の豆腐とか食べるのにちょうど良さそう
名無しさん
イチゴは確かに大粒になり甘くなりました。こう言う改良技術は日本の得意とするところですね。ニンジンやピーマン、セロリなんかも癖がなくて食べやすくなってる。でもたまには癖のある野菜を食べてみたくなるのは私だけ?
名無しさん
確かに今のイチゴは、品種改良されてイチゴそのものが甘く砂糖や練乳をかける必要が無くなった
それでもイチゴと練乳が混ざり合った味と香りは捨てがたい
名無しさん
イチゴを潰して、砂糖をかけて牛乳を入れて…懐かしいな。子供の頃、食べてました。
今は練乳があるからやらなくなったなぁ。
名無しさん
いちごスプーンありましたね。
離乳食の時には便利だと思いました。
実家にはグレープフルーツナイフとスプーンも未だ鎮座しております。
グレープフルーツスプーンはキィウイを半分に切って食べるのに重宝しますが、出番は少ないです。
名無しさん
苺スプーンそういえば、最近見掛けないな
作る手間が大変なのかも。スプーンを平らにして、角付けて、尚且つ平らの部分に苺みたいに
粒々を細工して、仕上げは、スプーンの先の
3本少しだけフォーク状に割れてるというと
普通のスプーン作ったほうがいいかってなるのかな。因みに、苺は「あまおう」がいいです。
3粒くらいでいいかな。「あまおう」は。
「あまおう」の名前の由来は、あまい、まるい
おおきい、うまい、だったと思う。
名無しさん
最近のイチゴは美味しくなった。潰して食べるのがもったいない位だ。イチゴスプーンの減った原因はコレだと思う。
名無しさん
子供の頃は爺さんちにあったけど、子供の手には大きくて力入れづらいんだよね。結局反対の手の親指でスプーンの皿を押すんだよねw
しかもその後は惨事になるのがお約束だったな
名無しさん
子供の頃、洗ったイチゴに砂糖をまぶしてイチゴスプーンで潰して、それに牛乳をかけて食べていました。
潰していない部分を少し残して食感を楽しんだり…
とても懐かしいです。記事を見てまた食べたくなりました。
名無しさん
うわ、懐かしいー!
牛乳かけて潰して食べるの好きだったな。
今の苺はそのまま食べても十分美味しいし、やらなくなったなあ…。
名無しさん
イチゴ自体が甘くなっても
いちごミルクはまったく別物
普通の白砂糖に牛乳
イチゴはスプーンで出来るだけ小さく潰して…
あれが良いんだけどなぁ
名無しさん
使ってはいないけど、家の食器棚には鎮座しています
苺に練乳は姪っ子が遊びに来た時にかけているが、潰して食べてるわけじゃないしね
TEXMEX
ビタミンCたっぷりで健康に良くて美味しい果物に改良してくれた皆さんに感謝。
名無しさん
苺潰して食べる習慣無くなったね。やっぱり下品とかなのかな?潰す手間は確かにあった記憶はあるけど、やっぱり手間だってのが大きいかなぁ。
名無しさん
友達の家でイチゴを食べる時に、このスプーンが出てきたなぁ。イチゴをスプーンを使って食べるという習慣が家ではなかったので、正直使い方が分からなくて戸惑った覚えがある。
今では離乳食や介護の時に使うんですね。今度買ってみようかな。
名無しさん
ありましたね。でも用途は知りませんでした。イチゴ潰して食べたことないです。
名無しさん
離乳食のメーカーが、今は介護用の潰しおかずを売ってるから、介護用としての用途も増えるかもね
名無しさん
そういえば子供の頃のイチゴの食べ方なんてすっかり忘れてたけどグレープフルーツ用のギザギザスプーンで潰して、砂糖と牛乳かけて食べてましたねー。
練乳は高かったので買わなかった模様です。
今はそのままが一番おいしいかな。
練乳かけると全て練乳の味になってしまって安物の酸っぱいのを食べる時はいいけど、今の苺は質がいいから勿体ない。

 

ではなー