液体ミルク文言に対して不満続出し話題になっています。
今回は不満続出した液体ミルク文言についてご紹介いたします。

 

 

さらに
液体ミルク文言について不満続出の声を集めてみました。

 

 

液体ミルク文言 不満続出とは

(画像引用元 https://www.glico.com/)

 

では今回
話題になっている不満続出した液体ミルク文言ですが
まずは画像の商品は、江崎グリコの「アイクレオ赤ちゃんミルク」という商品。
乳児用液体ミルクの製造・販売の解禁を受け作られた商品です。

 

 

この商品ですが解禁されたことで
インターネット上では歓迎の声が多数上がっていたようです。。

 

 

ですが一方で
パッケージをめぐって問題も指摘された。
下記の画像を見てもらうと

 

 

(画像引用元 https://www.glico.com/)

 

 

「母乳は赤ちゃんにとって最良の栄養です」

 

との文言記載。。

 

 

この文言を見てSNS上では

「『母乳は赤ちゃんにとって最良の栄養です』って文章…要る?」などや

 

さらにには

「見る度に胃の辺りがギュンってなるんだよな…」
「母乳に近い栄養成分だから、これはとてもいい商品だよ!と言いたいのだろうけど、母乳が出なくなった私には辛い言葉」

と、言った不満などが上がっていました。

 

 

たしかに
赤ちゃんにとっては母乳が良いのは分かるだけに」
やっぱり使用する側からすると、ちょっとためらう罪悪感が感じてしまう文言なのはたしかですね。

 

 

 

 

実はこの「母乳は赤ちゃんにとって最良の栄養です」という文面。
江崎グリコ側が消費者庁の規定にしたがった文言で

 

 

消費者庁の規定では
液体ミルクおよび粉ミルクには

 

「乳児にとって母乳が最良である旨の記載」を義務づけの規定があり

 

さらには

 

「当該製品が乳児にとって最良であるかのように誤解される文章、イラスト及び写真等の表示は望ましくない」

 

とも要請もしているようですね。

 

今回この液体ミルクの
「母乳は赤ちゃんにとって最良の栄養です」という文言で不満続出しましたが
ネットの声はやりすぎなのではとの声が上がっていますね。

 

液体ミルク文言 不満続出 ネットの声は

名無しさん
事実を述べてるだけだと思うけど。
粉ミルクにも書いてなかったっけ?
せっかく便利で安全な商品が出ても、こういう不満がきっかけで後発の商品が出なかったり市場が活気付かなかったりすると、そちらの方が不利益を被ると思う。
まあでも、今不満がある人にとっては自分の子供が大きくなる未来のことなんて関係ないんだろうけど。
名無しさん
子供2人の母親です。
自分の子供でも母乳育児は2人同じようにはいかず、余るほどに出る時もあったし、全然足りずに困ることもありました。
出ないことを個人的に責められるのは切ないし、悲しいと思います。
だけど液体ミルクのパッケージにまで不満って気にしすぎ。
最近特にそういった方が増えた気がするけど、真実を書いたらいけないのでしょうか。
母乳は赤ちゃんにとって最良の栄養であることには違いなく、母乳で育てることが無理な場合に代わりになるミルクがある。
でもミルクの栄養だって優秀です。
私は沢山ミルクも使いましたが、とても助かることだし有り難いと思いました。
こういった文章が書いてあるからと言って、不快にもならないし不満もありません。
母乳は出る人もいれば出ない人もいて当たり前。
何故自分が責められているような被害者のような意識を持たないといけないの。
そこまで気にすることないと思う。
名無しさん
わかってるけど、母乳が出なくて…と辛くなる時はあるだろうけど、何も知らずにミルクでいいのだ!ってなってしまうのは困るから記載されててもいいのではと思う。
大多数がわかっていると思うことがそうでない場合の仮定するのも重要だと思う。
はちみつによる子どもへの害がいい例ではないだろうか。みんな知っていそうで知らない人がいて、食べさせていた人がいて話題になった。
児の栄養選択は害はなることはないけれど、
母乳には免疫をつける力がある。
親の知識不足で我が子を守り損ねてしまうのは残念だと思うので、多少の警鐘はあったほうがよいと思う。
その上で、母の負担や状況を考慮してバランスをとって使用を選択する。
それで良いのではないかと思う。
万事においても一番良いことはなんとなくあっても、それでも自分はこうだからとそれぞれ選択しながら生きている。そう考えるとこれもさほどたいした問題ではなく感じる。
名無しさん
消費者庁の規定でもあるわけだし、メーカー責めても仕方ないんじゃないかな。
そんなに気にする必要があるんだろうか?
母乳は楽だし赤ちゃんを待たせずいつでもあげられるし哺乳瓶のように衛生面も気にしなくて良いしいろんな意味で確かに最良であると思うし。
母乳出ないときはもちろんミルクにも頼ったけど、罪悪感は無かったし何も気にしたことはない。美味しく飲んで元気に育つのが大事。
名無しさん
粉ミルクにも書いてあるから伝統的に書いてあるんじゃないの。私は完全に敢然と無視したよ。だって出ないんだもの。みんなも堂々と無視したらいいと思う。
shi・・・
男だし、独身だから子供を産んだ母親の気持ちなんざ理解したくても理解しようもないんだけど、商品のコピーひとつにナーバスに反応したくなるようにさせてしまう母乳にまつわる風潮自体が問題なんじゃないのかね。
母乳が出なくて気に病むとか、ミルクはダメだとかいう玉石混合の、中には宗教めいた子育ての考え方が孤立した母親を追い詰めてる気がする。
せっかく国産の液体ミルクができたのだから、非常用としてストックしておくだけでなく、常日頃から他のミルクや母乳と合わせて飲ませるようにしていくことがメーカーにも順調な消費サイクルの創生になるし、万が一調子の悪くなった赤ちゃんがいたとしても、平時なら医療のケアを受けやすい。
名無しさん
出ないもんは出ないんだから、ミルクにすれば良いと思うし、いちいち気にしないのが1番。
だけど、出るならあげたいって思うから悩むんだよね。母乳だって切れたり詰まったり色々あって、出れば良い、出れば楽って訳じゃ無い。出るなら母乳。出ないならミルクで充分って割り切れれば良いと思うけど…
そして、母乳推進によって母親を追い詰めると言うけれど……乳幼児突然死症候群に対して「なるべく母乳」って母子手帳にも書いてあるのを見ると、母乳とミルクに有意差があるのかは分からないけど、出るなら母乳が良いんだろうな…ってのは何となく感じる。それは仕方無いよ。
この問題って、ミルクでも充分って本人と周りの意識が大切なんだと思う。変に母乳じゃなきゃ︎って煽る人が居るから良くないんだよね。
出ない時は仕方無い︎ミルクで充分︎
それで良いじゃん。
いずれ母乳と同じ成分のミルクが出来ると良いよね。
名無しさん
大騒ぎするほどの話しじゃないのは明確。
産後すぐで母乳育児希望なのにうまくいってない人はかなりナーバスになってるので引っかかってしまうのかもしれない。
実際自分も母乳育児には振り回されて時間もお金もかけて悩みまくった。
そのうち、どうしてあそこまで落ち込んでたんだろうと思える事がほとんどだと思う。
この不満を晒した人がいま実際悩んでる当人なのか、精神が不安定なお母さんの気持ちを考えての発言なのかは知らないけど、こないだのドラマに通ずるものがある。
SNSでの発信は大騒ぎになることもあるので自分と身内の中で留めておけば良かったのに。本人もここまで騒ぎになるとは思ってなかったのかもしれないけど結果自分が傷つくでしょ。
名無しさん
私も生後7ヶ月になる娘を育ててます。出産してから娘はなかなかうまく吸えず飲まそうと頑張るものの哺乳瓶の良さ知り乳首を口にあてるだけでギャン泣き、そのうち母乳が出なくなりミルクに切り替えました。この文章は粉ミルクなんかにも書いてあって目にするたびにちゃんと母乳を娘にあげられない悲しい気持ちに当時はなりました。しかしミルクにすることで家族みんなでミルクをあげることができて祖母も旦那も両家のみんなが嬉しそうに取り合ってミルクをあげてる姿をみてミルクだとこういった喜びもあるんだな。と教えてもらえました。退院してからも体重も減少し続けてた娘がミルクにしてから体重も増加し本当にミルクには助けられました。なので今はこの文章をみてもなんとも思いませんがやはり当時の私は母乳をあげられない事を卑屈におもってたのでこういった意見があっても仕方ないとは思います。きっとその立場にならないと分からない思いだと思います
名無しさん
ちょっと前までミルク会社が、母乳じゃ栄養が足りないからミルクを与えましょうと過大広告をして、母親達に不安を与えていた時代があった事を忘れてはいけないと思う。
特に開発途上国では、ミルク会社が支援という名の販売をするために問題が根深く、ミルク信仰の方が根強く残っていることを知っていた方がいいと思う。
そんな状況を世の中が見直したから、日本じゃミルクのCMは放送されなくなったし、パッケージに母乳が最良とわざわざ書かされているだけな事を理解しないといけない。
そんなことで、傷つかなくていいと思う。
企業はミルクが売れればいいのです。
だから良いものを作ってくれます。
私達母親は状況に合わせてそれを利用すればいいのです。
名無しさん
私の息子も、出産後母乳を飲ませようとしてもうまく飲まず、体重が全く増えないことから、ミルクを飲ませていました。ミルクですらあまり飲まず、苦戦していました。そうしているうちに母乳拒否の子になって完ミになりました。飲ませたい私も居ましたし、周りが授乳しているのをみて切なくなったこともありますが、息子が健康ですくすく大きくなってるなら母乳でもミルクでも良い!とおもうようになってから、周りになにをいわれても気にしなくなりました。
たしかにこの言葉できつくなる人もいると思いますが、全部に対応していたら、何も言葉をかけなくなると思いました。母乳がたしかに子供にとっていい栄養素なのも間違いないです。でもミルクだって、母乳まではいかなくてもちゃんと完ミでも大きくなるのでそこまで気にしなくていいのかな?とおもいました
名無しさん
人工乳は代替品であり母乳が最良の栄養なのは事実であるのだから、「可能な限りは母乳を与えるように」という啓発にそこまで不満を言うのはさすがに過剰反応だと思います。
出ない人や環境的に無理な人を責めるための文言ではないと普通分かるでしょう。母乳が出るのに安易に母乳を与えることを避ける人や人工乳のほうがいいと勘違いしている人に注意するのは、100%野菜ジュースで野菜が摂れていると思っている人への注意と同レベルでは?
最近、ちょっと妊産婦関連の過剰反応が目立ちすぎると思います。例外的な事情は別とした単純な一般論に対しなんでも規制するのはおかしい。
子供を持つ素晴らしさを語ったら「子供を持てない人への配慮がない」とかも。
それを言えば色々な病気の予防法・治療法などの啓発や番組だって、すでに病気になっている人やその家族からしたら傷をえぐってくるデリケートなものですよ。
名無しさん
母乳神話がすごい産院で産んだら、体重落ち続けてるのに粉ミルクもらえなくて、参った。
退院したらすぐミルクあげて、ぷくぷくになったけど、入院中の写真見るたび、腕も細くて顔も肉がないから目がギョロリと大きくて、申し訳ない気持ちになる。
一人目じゃないから、それなりに知識もあって良かったけど、何もしらない新米ママがああいう産院で産んで、母乳神話刷り込まれて、出なかったら辛いと思う。
母乳で育てた事を自信の源にして、がんばるママもいるから、母乳神話を信じたい人は信じて良いけど、出ない人に押し付けるのは違うと思う。
このパッケージのセリフで傷つく人がいるのは、母乳神話を過剰に叫ぶ人たちのせいだと思う。
名無しさん
上の子は完母で、母乳もたくさん出るタイプけど、次が双子で、上を世話しながらギャーギャー泣かれても一人ずつゆっくり授乳なんてできないからミルクも思いっきり使ってる。そのうち自分で飲めるようになると本当に助かる。上の子は貧血になったりしたけど、ミルクだと鉄分もビタミンKも入ってる。他人にも助けてもらえる。自分の体力消耗を抑えられる。母乳にはないミルクだからこそのメリットもたくさんある!でも上の子は体強いから、母乳が赤ちゃんに良いことも確か。でも色んな面でお母さんに優しいのはミルクだと思うし、お母さんが笑顔で元気に子育てできることもとても大切。何にせよ、未来ある子どもを育てていくんだから、そんな小さなことにガルガルせずにそれぞれの良いところ認めて寛容になれたらいいと思う。
名無しさん
最初からすんなり母乳が出るもんじゃないし、出たら出たで調整できなくて張って痛いことも多い。
という方を世間に周知した方がいい気がするけど。
母乳が良い、って言ったら、赤ちゃんが吸えばタイミングよく分量もちょうどよく出てくれる、ってイメージが出ませんか?
実際には、マッサージとかかなりやるし、出ると服が濡れるし、理想的なもんじゃない。
母親の日々の体調によって、赤ちゃんが必要な分量が与えられない日が頻繁にある、っていうのは、長年の母親がたの悩みだったのではないかなあ。
最良の栄養である、というよりは、母乳とミルクで違いが出て赤ちゃんの体がびっくりしないように、成分を近づけている、と思っているけど。
作ったミルクの成分は、同じに出来るけど、母乳の成分は皆同じにはならない。母乳は血液成分から出来ているから。
そこは理解してもらって、母乳をもし飲ませるなら、早めがいいと思う。
名無しさん
私の友人は姑さんから母乳が出ない事を殊の外言われ続けて肩身の狭い思いをしてました。
そんな事言われたら心因的に余計に出るものも出なくなりますよね。
でも、保健婦さん?や看護師さんからミルクで育てても何の問題もない事を言われて安心してミルクを与えて育てました。旦那さんの寄り添った態度も安心出来たと思います。
心無い一言が思わぬ人を傷付ける事があると思います。母乳、ミルクに関係なくまずは母子共に健康に過ごせる事が大事なんじゃないかなと思います。
名無しさん
被害妄想が強い人は悲観的にとってしまうかも。
別にいらない文章だとも思うけど気にすることはない。
母乳が子供にとって栄養なものに変わりないし、そうだね。ってスルーすればいい。
もし、それによって周りに母乳も出せないんからこういうものに頼らなきゃね!みたいな嫌みを言われたらその人とは付き合いを止めたらいい。
パッケージだけですべての人に同じ気持ちを持たせるのは難しい。
これで不満を持つようじゃ育児ストレスがたまっているのでは?と心配になります。
気にしないで良いものは良いと使えばいいと思います。
きちんと子育てする母親は立派なんですから自信を持って欲しい。
名無しさん
かつて粉ミルクが母乳より赤ちゃんの発達に良いと母乳が十分に出る人まで粉ミルクを使う時代があった。少なくともそれが間違いだということを世の中に知らしめる必要がある。
粉ミルクがなかった時代、母乳が出ない母親は大変苦労しただろう。それが現在では差しさわりなく子育てできるようになった。
母親が授乳させていると働くのに不利。母親を早くから働かせる為に粉ミルクをもてはやし、母乳で育てることを否定する時代が再来してはならない。
最近はマスクをする人が多いが、そのうちに、マスクをすることが普通になり、子どもはマスクをかけて育てましょうという風潮になるかもしれない。そうしたら
「子どもはマスク無しが最良の育て方です。」とマスクのパッケージに表示されるようになるかもしれません。w
プロヤフコメンテーター
この話もそうだけど、ネットが無い頃でも何にでも不満を持つ人間は必ずしも存在してた
例えばテレビ局に対するPTAとかね
今ではそんな連中以外でもSNSなら簡単に企業や著名人に噛み付きやすくなった
しかも炎上なんて最初に噛みついた連中がいて、それを面白そうだからと便乗する人間たちが群がってる話
当然炎上した側の多くは自分たちに正当性があってもクレーマーに絡まれている姿が外に出れば不利益だからと謝罪して鎮火させようとする
ペンは剣よりも強しという古典から発生した『権利』が今では各市民に与えられたけど、結局はその『権利』を使う側のモラルでしかないのは今まで通りなんだけど、凄く皮肉だよね
今までメディアが好き勝手やってきたことに対して、一市民が良くも悪くもひっくり返せるようになったのだから
難しいのは、賛成する人間は声を上げないけど、反対や不満の意見の人間だけの声が外に出ていくこと
名無しさん
サプリメントで言えば「食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。」と同じような意味合いでは無いかなと
重箱の隅をつつくような見方ではなく、基本的に母乳は赤ちゃんの発育に必要なのは間違いないけど、それぞれの事情があるから液体ミルクも活用するのも選択肢の一つと捉える柔軟な発想ができないのかね?
必要な栄養は基本的には食材から
乳児に必要な栄養は基本的には母乳から
でも、それぞれに難しい場合は必要に応じて加工食品を使用する
加工食品に頼りきってはダメという事が前提にあるのが、これらの表示の本意ではないかと思います
名無しさん
どちらの伝えたいことも理解できるなあ、と思いました。
母乳は、成分だけでなく行為や感覚そのものが与える安心感も含めて、トータルで見れば最良に近いとは思います。
でも「最良と感じるかどうか」って個人の主観にも関係あるから、賛否両論が出るのは当然。
それに最良に近いからといって、個別ケースで最良かどうかなんてわからないし、「母乳でなければならない」ではないですよね。
母乳でもミルクでも目指すものは同じで、これを飲んで元気にそだってね、っていう気持ち。
そこだけ書いてくれたらいいかな、と思います。
名無しさん
母乳を再現出来ないんだし、どのミルクメーカーも母乳を目指して商品開発しているのは事実ですよね。
今は選択出来る時代だし、別に母乳が出なくても赤ちゃんは育つ。
母乳のメリットも、ミルクのメリットも育てるお母さんが選択すればいいこと。
そういう私は3人子供がいて3人とも完ミです。
離乳食、トイレトレーニングに加えて卒乳までなんてやってられないし、服も選ぶし、場所も選ぶし、母乳のデメリットについていけないから積極的にミルクでした。
ただでさえ睡眠時間短いのに、頻回授乳なんてやってられない。
しっかり寝て、沢山かまって、遊んで、ミルクお腹いっぱい飲めた方がwin-winだ。
という価値観だったので、最初から母乳を出すために頑張ることをサボりました。
ミルクを飲む時期なんて長い時代のほんの1年。
そんなにピリピリしないで、時には楽をしながら育児するほうが私はよっぽどいいと思いますけどね
名無しさん
母乳が一番良いのは哺乳類で生まれてきた以上当たり前の事です。
でも、母体の健康上や事情により母乳を飲めない事だってあります。
それに代わるものが現代にはあり、赤ちゃんはそれを飲み、しっかり大きくなります。
母乳が出ないママも罪悪感とか悲しまないで、このような文章はサラッと読んでください。
ミルクだけでも元気に育ちます。
良いところもたくさんあります。
母乳だとどのくらい飲めたかわかりませんが、哺乳瓶だと、ハッキリわかります。
母乳が足りないと、すぐ起きますが、ミルクだとお腹いっぱいたくさん寝てくれます。
ストレス軽減になります。
パパに預けて外出も出来ますからね。
子育て頑張ってくださいね!
名無しさん
この文言に不満をもらす人、気持ちは分かりますがこの文言は間違ってないと思いますよ。私は長男のときは体調不良で母乳が出ずほぼミルクでした。母乳育児できないのは悲しかったけど、「母乳が最良の栄養」という文言は母乳がでない人を責める言葉ではなく、母から直接もらえる栄養に勝るものはないと思ってました。
でも母乳育児をやったことがないから意味が分からなかった。次男のとき、あれこれ苦心しながらも母乳育児にたどりつくことができ、「母乳が最良の栄養」の意味が分かりました。
母乳は栄養面だけでなく、愛情を確認し合う精神面でも大事なことだと分かりました。長男とは、母乳を介しての愛情確認はできなかったけど、他にもスキンシップをたくさんしたから優しい子に育ってます。この文言に悲観的にならず、我が子への愛情を健康面でも精神面でも、自分なりに工夫しながら注いでいけばいいのではないでしょうか?
ちう
母乳か、ミルクか。
子育てをする上で必ず出る悩み。
人によって考え方が違うから余計に悩む。
でも後悔したくない。
我が子の将来を想いながら。
長く悩む人もいれば、
すぐに答えを出す人もいる。
どちらも同じ、我が子の為。
母乳に拘って、量が足りず夜泣きする子を
思えば、ミルクを飲ませても良いのでは?
そして適温を探りながらミルクを作る。そんな事を思い出しながら、
液体ミルク販売は素晴らしい事だと思った。
反面、あの慌ただしく忙しい、でも幸せな
授乳・ミルク作りが無くなってしまうのも
少し寂しく思う不思議な感じ。母乳の量を補う形で
ミルクを併用する事は子の為にも
必要な事だと思う。
それ前提で、
液体ミルクを与える“だけ”で良いと
安直に思わせない表現が好ましいと思う。
検討して必要であれば
今後その文言を修正すれば良いと思う。
子の為にも親の為にも、という思いで。

名無しさん
母乳、私は最初から全然でなかった。初乳を搾っても5ミリリットルぐらい貯まるかどうか…。免疫のためにを搾ったそれを3回粉ミルクに混ぜたぐらいで、あとは全て粉ミルクを使った。子供は普通に健康に育ってもう成人している。実は私自身も粉ミルクのみで育っているのだが(私の母もでなかったので)健康である。ちなみに私も子供も肥満ではありません。母乳がでたら粉ミルク購入代も必要ないし、調乳作業の手間もいらないから羨ましいと思っていたが、乳房が張ることも全くないので、でないものは仕方がないと割り切った。母乳でなければ!と悩まなかったのは、自分自身が健康に育ったことが母乳でなくても大丈夫の実例だからだろう。話題になっている文言も「確かにそうですね、正論ですね」というだけのこと。育児卒業世代になって思うのは、育児って、周りの言葉は気にせずに自分のできる範囲でできることを精一杯するだけで十分なのだということ。
名無しさん
終わってしまった今では完母にこだわらなくても良いって思えるんだけど、当時は完母で育てられない自分は「母親失格」の烙印が押された感じがして凄い自己嫌悪に陥ったな。知り合いは完母で育てていたし、完母で育てている人からは「ミルクだと楽でいいよね、完母は大変」って言われた時は申し訳ない気持ちでいっぱいになったし。
でも、混合(ややミルク寄り)で育った娘だけど、体型は標準で体調もあまり崩さず元気に過ごせているので、気にしなくて良かったなと。
ミルクの文言に反応してる人は、心ない一言を言われて傷ついたのかもしれないし、自ら気にし過ぎてるだけかもしれないけど、
母乳信仰とか言うくらい、根が深い問題だし、企業側は事前にアンケート取ってキャッチコピー決めても良かったかもと思う。
sysop_griffin
最良で間違いない。
質もそうだが、
一番大事なのはスキンシップだから。
母乳が出ない云々の事情は同情するが、
だからと言って批判をするのは理解出来ない。
仕方ない事情があるんだから、
そういう事にいちいち反応する必要はないよ。
批判じゃなく、
そういう製品を作ってくれる
メーカーへの感謝の気持ちはないのかな?
何でもかんでも批判すれば良いってもんじゃない。
ただ、育児って大変だと思う。
でもね、それはみんなそうだから。
あなた自身も、
母親にそう育てられて来たんだよ。
自身の母親が存命なら聞いてみると良い。
名無しさん
「最良」の栄養素だから、負担が大きくつらい方や悩んでる方は方法として「良い」ものを選ばれればいいんじゃないかなぁ。
その為にミルク製品はあるわけだし、各社日々切磋琢磨されてると思われる。
親としてなるべく良いものを与えたいという慈愛は何より代え難いものだけど、倒れてしまったら意味がない。子どもはその気持ちをちゃんと受け取ってるから。
お産中産後の相談を受け止められる方の存在やナーバスを発散できるのが最も良い。
文言に過敏になるのも致し方ないが、もう少し素直に受け止めていただいても、とも思うかな。
名無しさん
産んですぐはなぜか母乳にこだわりがでちゃうんですよね。
母乳は母親の食生活が反映されるから食事に配慮がいるし、ミルクはきちんと赤ちゃんに必要な栄養が含まれてて安定していて便利だと思います。
寝れるし預けられるし、ミルクいいと思いますよ。
浮くミルク代なんて、産後の辛さ軽減と比べたらプライスレス。
完母だって母乳外来とかで意外にお金かかります。
どっちにしても親子が健やかでいれるのが一番。
名無しさん
コレ、なぜそのような表記をしなければならないか??考えてほしい。
安易な母乳推進ではなくて、実際に母乳は母子の健康や経済的にも環境的にも良いということは、データ的にも間違いないこと。
なので、簡単にミルクにながれないよう、的確な母乳育児支援のための表記です。
もちろん、ミルクも悪いものではないし、栄養を与える母親が心健やかに赤ちゃんに栄養を与えることが第一であることは間違いないのだけれど、9割の母親がでるなら母乳育児をしたいと考えている中で、ミルクか母乳かの議論よりもまず必要なのは的確な母乳育児支援。それが日本ではまだまだ足りていない。
ミルクのテレビCMが無いのも、このような国際基準があるからです。
名無しさん
私もいきなり母乳をあげれなくなって辛かったけど、一番大切なのは赤ちゃんの成長だったり空腹を満たしてあげることだと考え直すと気持ちが楽になりました。
出なかったり、出てもあげれなかったり、理由は人それぞれですが「子どもに母乳をあげたい」って気持ち自体立派だと思います。
あげれない悲しみや、母乳でないことによる心配も、子どもを愛してる証拠だと思うので、その愛を受けて育つお子さんはかわいそうなんかじゃないと思います。
どのミルクにもこういったことは書いてあり、私もチクっと感じるものはありましたが、ミルクのおかげで自分の子どもはしっかり育ちました。それ以上のことはありません。
名無しさん
ふーん、そうなんだで済む話だが。
ただ子育てとなると、いい栄養が与えられない=自分の子供が体格や能力において周りより優れた子になれないかもしれない=いい栄養を与えられない自分の責任と考えるのかもしれない。
背が同い年の子と比べて低いだけでもナーバスになるらしく、周りもうっかりそういう部分は言わないようにするくらいらしいので、それくらいセンシティブにならなければいけないのかもしれない。
ただ、こうした反応は自分が嫌な思いをしたくないというのが強い人なんだろうし関わりたくはない。母乳が一番いいのが本当ならば、そういう情報は本来共有されるべき内容だからだ。
ほかの母親にとっては有意義な意見を、嫌な思いをしたくないからと糾弾するのは自分勝手と思われても仕方がない。
名無しさん
上の子は吸いが悪く(下手なのか私の乳首が吸いにくかったのか)、下の子は母乳だけでは足りずギャン泣きされ、どちらも粉ミルクに頼りました。
二人ともすくすく育ち、健康面精神面どちらも問題ないですよ。
粉ミルクなのでパパにもお願い出来ましたし、パパも喜んであげてくれました。
確かに「母乳神話」が加速してて罪悪感を持たれるママさんもいるかもしれませんが、全く気にすることはないと思います。
ミルクでも母乳でもどちらでもあげているときには、しっかりとお子さんの顔を見ながら、パパさんママさんのあたたかい眼差しを向けてあげることが一番だと思います。
名無しさん
母乳は最良、普通に考えて当然のことでしょう。赤ちゃんが飲むために、成長するためにあるんだから。お肉でもご飯でもなく、液体でちゃんと大きくなるって、考えてみたら本当にすごいことだと思います。それだけ栄養価が高いということだから。
(…ちなみに大人が飲むと栄養価が高すぎて逆に体調不良になるそうです。しかもお医者さんは見ただけで、原因が母乳だとわかるらしいです…)
ですが、体調が悪くてとか、病気とか色々な事情で母乳をあげられない、出ないお母さんもいますし、お母さんがそもそもいない家庭もあります。
また粉ミルクも液体ミルクもない時は、母乳しかなかったし、母乳が出なかったら、別のお母さんが普通におっぱいをあげてた(貰い乳)と聞いたことありますが、時代は変わりました。
だから今の時代に配慮した表現にすべきかと。アカチャンホンポのお尻拭きも、お母さんを応援という文章を変更しましたし。
**
新生児は母乳が飲めているかどうかがわかりづらいものです。産院の体重計ではかっても、同じ時なのに上がったり下がったり。
そんな時の助産師の母乳推奨の指導が赤ちゃんにとって命取りになってしまうことがあります。
実際私は経験して、赤ちゃんを危険に晒してしまいました。救急を受診し、入院しました。
うちはまだ良い方で、新生児の脱水は深刻で低血糖や意識障害を引き起こすこともあり、脳障害が残ってしまったり、酷いと死亡してしまいます。
日本でも海外でもそのことに警告を鳴らし完全母乳を推奨する危険性を提唱している産婦人科医や病院があることを知りました。
ミルクの表示、というよりは助産師の指導の問題かもしれませんが、完全母乳を推奨することは思っているより、赤ちゃんにも母親にも大きなリスクや危険性を伴うものだと知って頂きたいです。
被害はなくなってほしいです。
名無しさん
これは、例えば
今、授乳期真っ只中の赤ちゃんのママなら
ホルモンバランスの関係もあって
敏感になってしまうことはあると思う。
自分自身にも覚えがありますから。
母乳が十分出るのなら
それに越したことはない。
…栄養の面だけでなく、ラクでもある。
でも、そんなママばかりではなく
足りなかったり、出なかったり
いろんな事情がある訳で。
でも、
じゃあミルクを作る時に
それをできるだけ母乳に近づけることは
当たり前の話だと思うし、
その上、
母乳だけでは不足する栄養を足したりと
栄養バランスを考えて作るもの。
牛乳に近いのではなく、
母乳に近づけていることを
強調しているだけに見えるのだけど。
だから、安心して飲ませてねと。
まあ、母乳やミルクと言った
赤ちゃんに纏わる事柄は
特にデリケートなことだけに
受け取る人によっては
こういうことも起こってしまうのは
仕方がない。
名無しさん
長男の時は私の持病のため母乳を飲ませられず、ミルクで育てました。初乳すら飲ませてません。
次男の時は持病の問題が全てクリアになり、ほぼ母乳のみで育てました。
確かに長男の時、わざわざ薬飲んで母乳を止めた時は涙出ました。でもそこからは子育てに必死。確かに母乳神話唱える人もいたけど構ってる暇すらなかった。
育ちは長男次男特に問題なし。ミルクでもちゃんと育ちます。でも母乳出るなら母乳がいいのはこれは事実でしょう。
いちいちそんなことに傷つく必要ないし、だからって母乳出る人がわざわざミルク飲ませる必要ないし。
母親が周りの声を適当にあしらう強さが必要。
私は長男をミルクで自信もって育てたし、次男に母乳あげられて良かったし。ただそれだけのこと。
長男の時に液体ミルクあったらどれだけ助かったか!
日本でも発売になるの、本当に良かったと思ってます!
名無しさん
私も母乳育児ノイローゼなりました。そのとき読んだら「知ってるよ」とモヤっとしてたと思います。母乳神話は1970年~80年頃に始まったみたいですね。戦後、粉ミルクが良いとされた風潮から、大々的に母乳育児の良さをアピールする方向に転換された。その時代に出産した世代が祖母世代になり、遠慮なく母乳プレッシャーかけてきます。私も完全母乳じゃなきゃいけないと思い込み、完母に異常にこだわってたけど、今思うとばかばかしい。ミルクも上手く利用すれば良かった。もっと気楽に、のんびりした気持ちで育児をしたかった。日本の母乳信仰は異常だと思います。
名無しさん
双子育児で完母だとホントに寝られなくなるから、母体が無理だと思ったらすぐミルクに変えるよう育児書に書いてありました。
なので、うちは生む前から完ミにする決意を固めたのですが、そもそも母乳は何が良いのだろうと思って色々調べたところ、最も重要な違いは免疫が含まれるところなのだなという結論に至りました。
というわけで、免疫が含まれるという6か月くらいまでは、「免疫をあげる」という目的で一日一回母乳をあげてました。
それくらいしかあげないので、もちろんちゃんと出るはずもなく、「成長させる」という目的はミルクで達しました。
「母乳は赤ちゃんにとって最良の栄養」
まさにその通りだと思います。
母乳だけを推奨してる文言ではないので、ただの事実を書いてあるだけだと思います。
名無しさん
粉ミルクの顧客は事情があって母乳育児ができないのだから、その人たちの心情に配慮したパッケージにすることはメーカーとして当然だ。マーケティングを考えたら何もおかしくない。変えるかどうか別としても、「あの文言に傷ついた」という顧客の意見をメーカーは真摯に聞くだろう。
ここのコメントのように、母乳育児ができる人や、そもそも育児をしない人が「そんなこと気にするなんておかしい」などと否定したところで、その人たちは粉ミルクを買わないんだから所詮は外野。「メーカーが萎縮して何もできなくなる」なんて意見も見当はずれ。顧客の声から新しい商品ができるのなんて普通だし。
本当のところはメーカーが厚労省の母乳育児推奨方針にに忖度したのではと思う。もっと顧客心理を大事に考えるべきだった。
名無しさん
母乳出るかな….母乳で育てたいな….
もっと欲を言えば、完母でいきたいな….
母乳は健康に育つとか、風邪をひかないとか。
周りにも散々母乳を勧められた。
そして去年の7月に息子を出産。
望み通りに母乳がたくさん出た。
これで健康体、間違いなし!
と、思った3ヶ月後に息子はあっさり風邪を引いた。
しかも私譲りで気管支が弱く咳がとまらない。
私に移っても薬は飲めない。
体調悪く、おっぱいが詰まり。
息子爆睡でも夜中に何度も起きて搾乳。
食べ物にだって気を遣う。
出掛けるときも何度も大変な思いをした。
なにも、おっぱいが全ていいわけではない。
出なくて困ったり悩んだりしている人たちが
大勢いるのはわかるけど、ミルクだっていい。
逆に、産後のおっぱい事情はそんなに甘くない。
今はもう母乳をあげてないけれど、
息子の成長になんのかわりもない。
子供に大切なのは、愛情。
名無しさん
「母乳は赤ちゃんにとって最良の栄養」→「このミルクも母乳の様につくられているので安心して使ってね」と置き換えて考えられるので特に気になりません。
よく研究されて作られたミルクに本当に感心します。
一人目はおっぱいトラブルも多くほとんどミルク、旦那の無神経に発した言葉に傷ついたときもありましたが、今のミルクは凄いんだよ!と説明しました。二人目も混合で育てています。
ただ、産前産後の長い間必死に子供の事を考え全神経を集中させているので、母乳の件に限らずどんな些細な言葉や行動でも引っ掛かってしまうこともあると思います。不満噴出と煽るような記事ではなく、肯定的な意見や育児で気を張ってしまうお母さん方がホッとするような記事を取り上げてくれれば良いなと思います。
名無しさん
母乳は確かにいいのかもしれない。
でも、母親がすごい偏食だったとしたらどうなんだろうとずっと疑問だった。
母乳の成分なんて母親の健康状態によって違ってくるんだろうし、そしたら成分が安定してるミルクの方がいいんじゃないのかって思ったりもしてた。
むしろ混合の方が母乳とミルクのいいとこ取りじゃないのかとも思った。
実際はどうなんですかね?
知り合いの人で完母で育ててた赤ちゃんが3ヶ月の時に風邪ひいたみたいだけど、母乳育児を推奨してる人は母乳だと免疫がいいだかで風邪もひかないって言ってたと思うんだけど。
本当にどんな人でもミルクより母乳の方がいいんですかね?
誰か根拠を教えて下さい。
名無しさん
私は混合で育てたから、粉ミルクにも書いてあるこの文言に「余計な文言だなぁ」と思いつつも流せたけど、本当は母乳で育てたくて理由があって完全ミルクで育てる母親が見たら厳しい文言だと思います。
母親になる方なら皆母乳が一番というのはわかってると思います。
わざわざ書く必要があるのでしょうか?
選んでではなく、仕方なくミルクで育ててる方もいます。
そして、周りからも「母乳じゃないの?」とか悪気はなくても言われてしまうこともあると思います。
ミルクだと肥満児になるとか免疫がどうだとか、最近経験した私でも耳にしました。
健診での助産婦さんや、経産婦さん、まさかの母親救急電話で相談した時も、母乳だけにしたら?とか私も言われました。
産後鬱で苦しんでる最中でした。
出ないものは出ないんです!
ミルクを使う親にわざわざ知らせる必要はないのではありませんか?
私自身は完ミ育ちですが健康優良です。
名無し
なんだかなあ。
母乳神話やめてほしい、
3歳児神話やめてほしい、
生まれたてから保育園預けてもいいじゃない、
ごはんがレトルトでもいいじゃない、
そんな主張が当たり前になりすぎて、ちょっと怖い。
こどもにとって、安全なものを一生懸命考えて、出来るだけ一緒にいる時間を増やして、安定した愛情をかけて育てたいって思ってる人を、逆に否定する必要ある?
母乳が出なかった、
経済的に働くしかなかった、とか個人の主張はそれぞれ仕方ないけど、自身の中で割り切ればいいだけであって、社会的に文句を言う必要はない。
お客様主義で、なんでも人のせいにする人が多すぎて、最近怖い。
green
こういうのに反応する人は出産前から完全母乳育児に対する並々ならぬ期待や憧れもあったんだと思う。母乳について耳タコなくらい聞かれ、聞かされ、肩身の狭さや、思い描いたものと現状のギャップにストレスの捌け口としてるのかもね。
誰に何と言われようが、その人たちが育ててくれるわけじゃない、いちいち気にして噛みついても虚しいだけだよ。
完全母乳育児の人たちもマウンティングやめてあげなさいよ。子育てする上で人の事情に心を寄せられない人もどうかと思うよ。
産婦人科や自治体の出産前の両親学級などの勉強会も、こういう事態を生む原因。完全母乳育児が可能な人ばかりじゃないんだから、その他の選択肢も視野に入れることを指導したらいい。母乳が最良なのは皆、十分に理解してる。でも、衛生環境の整った現在の日本で神話にする必要はない。
名無しさん
産後のホルモン低下してる時は、どんな些細な言葉でも気になった。
ミルクがダメじゃないのは、理解していても、母乳が出ない自分がダメなんだと。なので、こういう文章みて落ち込む人はいるでしょう。
ただ、あんましそういうのに過度に反応して、販売側が表現の幅を狭められらのもどうかと思う。
ツイッターなんかでこういう発言をしていいと思うけど、だからって、記事にするほどでは?と思う。
この事に限らず、いわゆるバズった投稿で本人が改善を求めているならともかく、共感が欲しいくらいのネット内で解決する事をネット記事にしたり、場合によってはテレビでも取り上げたりして知らない層にまで浸透させるのは果たして、投稿者の真意なのか、単なる愚痴に過ぎないのに、それによって企業が、対応に追われてしまうのはいかがなものか、と思う。
名無しさん
母乳で苦労したので、この一言でミルクを使うのをためらう気持ちは分かります。
皆んな母乳育児がスムーズにいく訳じゃないんです。追い詰められてこの一言を読んで母乳じゃないと、母乳じゃないと、ってなります。
でも、なんでこのミルクだけを非難の対象にするのでしょう。だって、妊娠中から読む、たまごクラブや、産前教室や、まだ産まれてもいないのに、色んなところから最良の栄養は母乳だと、産前教育で刷り込まれます。この一言を非難するのなら、他の全ても非難しないと意味ないと思います。
でも、母乳が最良の栄養である事は事実です。赤ちゃんにハチミツをあげてしまったり、教育を受けなくて知らないため、ミルク育ちが増えてしまっては本末転倒です。
要はバランスなんですよ。このミルクだけをやり玉にあげるのがおかしいです。教育は必要だけど、母親を追い詰めない程度なんて、人によって違います。簡単な様で難しい問題です。
名無しさん
栄養としては最良であることは間違ってはいないと思う。ミルクを否定する内容だと問題だと思うけど、ミルクにかかれたコピーでしょ?もちろん母乳で育てられないいろんなケースがあると思うけど、メーカーとしてはそれに近づけられるように努力をしているわけだし、この表現を問題にするのであればちょっと息苦しい世の中になったなって気がする。白髪染めの広告は白髪の人を否定することになるし、小麦のおいしさを強調する広告は小麦アレルギーの人に配慮が足りないということになりかねない。
名無しさん
例えがおかしいかもしれないけど、メイク用品に「素顔が美しいのが一番です」と書かれている気分になります。
母乳が最良だなんて、わざわざミルクのパッケージに書かれなくても重々承知しています。
心に余裕があれば気にならなくても、産後のきつい時期、どうしても母乳が出なかったり、上手く飲ませられなかったりして、母乳が足りない(出せない)のは私のせいだ…と追い詰められてる時にこの文面を見ると、本当に傷つくんですよね。
ただでさえミルクを与えることに罪悪感みたいなものがあるのに、頼みの綱であるミルクにすら追い討ちをかけられてしまう気持ちになるんです。私もなりました。
そもそも、ミルクを与えることに対して罪悪感を持たせるような世間の声があるのが良くないのだと思いますが。
持てる技術を駆使して可能なかぎり母乳に近づけましたよ、くらいの表現にとどめてほしいなと思います。
名無しさん
大きくなって子供の間で「母乳で育った?ミルク?」
なんて話をする訳でもないし
今周りを見ても母乳で育った人
ミルクで育った人なんて分からないし
出るに越したことはないけど
ミルクでも気にすることは無い。
と助産師さんに言われました。
私も赤ちゃんの頃はミルクでしたが
ミルクだからと母から愛されてないなんて
思ったことは無い。
免疫とかは言うけど半年か1歳で切れるでしょ。
自分の子供には母乳あげてたけど
風邪ひく時は引く。
名無しさん
いつから日本はクレーマー社会になったのか。多数の人々が液体ミルクの解禁に喜んでいたのに『母乳は赤ちゃんにとって最良の栄養』にケチを付けるとは…。ケチを付けるなら全て母乳で育てて下さいと思う。赤ちゃんを持つ母親ならほとんどの方が『母乳がいい』のは承知のはず。色々な事情で母乳をあげられない状態の事もあるでしょう、『母乳は赤ちゃんにとって…』は製造者側のメッセージだと思う。この製品もいいけれど、『なるべく母乳をあげて下さいね』と私なら考える。
名無しさん
書く必要がないって気持ちはわかるけど、事実、母乳が乳児に最良なのは間違いない。みんながみんなきちんとした知識を持っているわけでもないし、ちゃんとした事実を表記するのは大事だと思うけど。
これを見て罪悪感を感じる必要なんて何もないし、いちいち親たちが完璧であることを自分に強要しすぎなんだよ。もっと楽に考えていいと思うけど。どんなに粗悪な環境だって赤ちゃんは世界中でちゃんと育ってるわけだし。何か完璧でなくたって全然大丈夫なのに。。。
hamoku
母乳と人工のミルクの間に、どの程度明確な違いがあるかどうかわかりませんが、赤ちゃんの免疫力に差が出る、というのを聞いたことがあります。一説、かもしれませんが、何らかの違いはあるのではないか、と思います。母乳の機能が完全に解明されているのでしょうか。ミルクがその機能を完全に再現できているのでしょうか。
完全な解明と、完全な再現が出来ていないのなら、「母乳が最良」は事実だと思いますし、人口のミルクが母乳と完全に同じものだという誤解を避けるためにも、母乳との違いを示す、何らかの表記が必要だと思います。
それでも、「傷つく人に配慮」して、書いてはダメなんでしょうか。
名無しさん
余裕がないんじゃなくて、そんな事まで気になるくらい余裕があるんですよ。多分。
「赤ちゃんのためには母乳が一番いい」というのはWHOとかユニセフが推奨していて、日本もそれに則って、政府の方針で厚生労働省が「赤ちゃんのためには母乳が最も優れていますよ」て表記するように指導しているんです。
「免疫の移譲もできる母乳が十分に出て赤ちゃんも対応できているなら、簡単で体形の崩れもなく抱っこじゃなくてもあげられるミルクのほうが楽だけど、母乳飲ませてあげてほしい」て意味だと思います。
いろいろな事情で母乳が出ない(あげられない)人にまで強制しようなんて意図は感じません。私は。
「傷ついた」「気遣え」って自分のことしか言っていない。
赤ちゃんのことを第一に考えてみたら、それじゃない言葉が出てきそうな気がします。
minana
上の子は初乳すら飲ませる事ができず、元気に育つか?ミルクで丸々と太り、大丈夫⁈かと毎日の様に考えてました。
母乳は最良、事実だと思う。自分側に事情があり
他人にまで配慮を求めるのはどうなの?
母乳が出ない女性の目の前で何で出ない?赤ちゃん可愛そうなど言う人は良くないけど
悲しい悔しい辛いと悩みイライラするだけ時間の無駄。
毎日、育児に家事に体調にと悩みも尽きないとは思うけど
文字で悲しくなる、不満が、なんて。
母乳が最良、飲ませられないなら最良のミルクで。ありがたいよね。
名無しさん
不満と言うか、産後うつに追い討ちをかけるようなマネはやめてあげて欲しいとは思う。
新米お母さんは母乳がでないことで落ち込む。
自分のせいで子どもに苦しい思いをさせてるんだから時間にはキチンとミルクを!とミルクのパッケージには母乳が最良なのにこれ使うの?と見える文言。
母乳で育ててあげないなんて可哀想と言われたことを思い出す。
母乳が万能薬のように言われ、愛情さえ否定される。
自分はダメな母親だと思い込む。そんなお母さんが見たらと思うと、ゾッとする。
もうちょっと良い表現はないものでしょうか?赤ちゃんのことを考えるメーカーであると同時にお母さんが笑って育児をできることをサポートできるメーカーであって欲しい。
ミルクでも全然普通に大きくなってくれますからね♪完璧な育児はないんだというメッセージがついてたらいいのにと思いました。
NHKラジオでの新たな発見に納得
昔は逆に粉ミルク神話があったけど。。。。
母乳で育てるのは貧乏人がすることとか言って。。。
母乳が優れているっていうのは理由のあることだと思うけど、最近の合成乳にはIgAとか入っているのかな?
母体が何を食べるかで、母乳の出方も味も変わるし、何よりストレスが多かったのかな?人の身体的には、妊娠出産した人なら母乳が出るのもセットのはずで、何かの要因で出なかった人は気の毒ではあるが、、、
でも、どうしても母乳が無理な場合でも、合成乳があるから極端な栄養不足にならなくて済むのも事実。
消費者庁が義務付けたのはちょっと行き過ぎな気はするが、、、
目くじらをたてるほどの文言でもない気もする。。。
みかん
私は病気で母乳を飲ませてはいけなかった。だから一度も乳首を吸わせずミルクのみ。
でも子供は元気に大きくなったし、別に母乳だろうがミルクだろうが子は育つ。
敏感になる気持ちもわからないことはないが、冷静に考えれば気にするほどでもない文言だと分かる。
名無しさん
母乳が良いのは重々承知。
私も母乳は出てない訳ではなかったのですが、子供の飲みが悪く、ほぼミルクで育てましたが、大きな病気もせず、アレルギーなども特になく、元気に成長してるので、どちらもメリットデメリットがあるよなぁと思い、そういう文言を目にしてもあまり気にしてませんでしたね。
傷つかなくても自分が愛情を持って子供にしてあげられることをすればいいのです!
名無しさん
本来赤ちゃんはお母さんのお乳で育つもの。
だから「母乳は最良の栄養」なのでは?
動物ならお乳が出なければ赤ちゃんは育たない。人間は知恵があり他で代用する事が出来る。
その代用出来るミルクに「母乳に近い成分」や「母乳は最良の栄養」とあってもいいのではと思う。
母乳の出る人はそれをあげればいい。
出ない人は代わりになるミルクをあげればいい。
わたしは娘はミルクだけ、息子は母乳だけでしたが成長は大差なかったです。
違いはミルクは作る手間があるが預ける事が出来る。
母乳はいつでも何処でもあげられるが、預けられない。
mmusi
自分の子に初乳は飲ませてあげられたのですが、その一週間後は母乳は出ず無理と判断、粉ミルク頼りでした。今は優良児に育っています。
授乳期にネット環境がないところだったので、もしその頃このネットニュースのような記事を見たら更に不安が溜まっていったかもしれない。ただでさえ夜寝られない、泣き止まない状態だったら。
ただ今は、母乳の良さをあえてタイトルの様に伝えている企業様側の思いにフッと気付きます。最良の栄養と同じくらい安全で安心、お母さんの代わりに共に子供がすくすく育っていく栄養作りを手助けしていくので大丈夫、と支えてくれていた粉ミルクには本当に感謝しています。
母乳じゃなくてもミルクで良いんだよ、ミルク使った方がメリット多いって言いたいけど、言わずにね。
アイクレオ様には本当にお世話になりました。子と共にずっと感謝。
名無しさん
粉ミルクにしているお母さんは、「母乳が最良」である事実に対して負い目を感じる人も少なくない。
表示者の真意はどうあれ、事実が突きつけられる=コンプレックスを刺激されるのだ。
一方で母乳だけに拘らず、粉&液体ミルクも視野に入れ、お母さんが自由な選択しましょうよ…的な政府の方針。
…なら結局どうなんだよっ?!と感じてしまうのは無理はないと思う。
母乳は最良の栄養です。そしてミルクもまた良質な栄養です…2つ書いてあれば気持ちも違うと思う。
ppp
出ない人は出ない。出る人は出る。
これは仕方ない事って私は思いましたけど、、、
一人目は母乳が出ずミルクでしたが、栄養が良いのかプクプクとした可愛い赤ちゃんに笑
二人目は何故か何もしてないのに完母でいけました。
栄養が足りないのか貧血気味な赤ちゃんで鉄剤をもってりしました笑
母乳が良い!とかどんなに頑張っても出なかった人には辛いのかもしれないけど、母乳が良いのはそれはそれで良いのでは?
みんな一つ一つに神経質になりすぎてる世の中な気がします。
「私は母乳出ないのが残念!」とか、私は思いましたけどこういった表記にはなんとも思いませんでした。。
名無しさん
他の粉ミルク缶も、母乳に近い成分、とか書いてるけど、受け取り方によってはそれも不満って思われるのか?
むしろ、母乳とは違う成分、とか書かれてたら呑ませること躊躇させるのでは?
母乳でもミルクでも、まだ食事ができない赤ちゃんにとっての唯一の栄養であって、母乳というワードに過敏に反応することはないかと。
第一の優先は赤ちゃんであって、母乳で育てられない=悪い事と思うのは「良い母親」と言う固定概念に囚われすぎだと。
どんな形であっても、お腹に居た赤ちゃんを無事にこの世に生まれさせてあげられた時点で素晴らしい母親だと思う。
ミルク缶の文章どうのこうのより、この液体ミルクができた事で今までお湯や温度調節が大変だった手間が省けるようになったとか、災害時の備蓄としてとても貴重な存在となる製品ができたと考えないのか。
名無しさん
母乳が出なかったり、赤ちゃんの吸う力が弱かったりで飲めないのは仕方がないと思う。
それは自分を責めたり、辛い思いをする必要はないと思う。
ただ、形が崩れるとかの理由で母乳をあげないのはどうかと思う。
気にしなくていい人達が気にして、そんな人達は何とも思わないんだろうな…
名無しさん
母乳が1番なのは当たり前だと思う。
でも環境やママの負担を考えて選べばいいだけ。
私が完全母乳を選択したのは栄養面じゃなかった。
子供との、ふれあいの時間を持ちたかった。
災害が起きたらミルクが作れないかもしれない。
年齢的に自分の時間がないとかストレスにならなかった。
他のママもミルクや母乳を選ぶ理由って色々あるし気にしないのが1番!
名無しさん
母乳でなきゃいけない、みたいな風潮があるからこの文章で罪悪感を持つ人がいるんだよ。このミルクは母乳に近いからいっぱい飲ませてあげてね、みたいに前向きにとらえることができたらいいのに世間がそうさせてくれないのがいけないのよ。
母乳しかし飲めないと実家に赤ちゃんを預けることもできないし、外出先で授乳する場所がないってこともあるし、ミルクを飲ませられたら便利なこともたくさんあるのだからもっとそこを強調してほしい。それで気持ちが救われるお母さんがいっぱいいると思うよ。
名無しさん
これ母乳育児の人や親世代があれこれいう、ってのもあるけど、病院が母乳神話をおしつけるところが少なくないからだと思います。
出産経験はないですが、母乳出ないことを病院や助産師からあれこれ言われて悲しい思いや腹立たしい思いをした話をちょこちょこ聞きました。
友人はやはり病院で母乳出ないことを赤ちゃんに良くないと遠回しに言われて悩んでましたが旦那さんがミルクなら自分が飲ませてあげられるから手伝えると言われて救われたそうです。
日本は基本的に衛生面も大丈夫なんだしミルクでも良いが当たり前になってほしいです。
名無しさん
ママリでも必ず母乳育児と完全ミルクで揉めてますね…。
ミルクだって良いじゃない。
私はミルクで育ったけどインフルエンザに一度しかかかったことないし熱あげたのも数えきれるくらい。
母乳出なくてもそんな深刻に考えたら体が持ちませんよ。確かに母乳は良いかもしれないけど、そこまで重く考えなくて良いと思いますよ。私は子どもが乳頭混乱を起こして完ミにしましたが、今のミルクは万能だし良いと思うけどな〜。
目くじら立てて疲れませんかね?
名無しさん
目くじら立てること?的な意見をもつのも理解できます。
ただ母乳信仰はけっこうあって、母乳あげてないと親や周囲から「母乳あげないの?赤ちゃんかわいそう」みたいなことをけっこうな頻度で言われます。それが、産後ナーバスになっている精神にはけっこうこたえます。ただでさえ昼夜ひっきりなしの乳児のお世話と人によっては家事や仕事と、心身ともに弱っているときです。そこで使おうとしたミルクに「母乳が最高」と書かれていたら、ミルクメーカーからまでも責められた、と追い詰められた気持ちになってしまうのでは。
アイクレオは商品のメインターゲットの気持ちを考慮できない企業なの?ビジネス上問題があるのでは。
名無しさん
私の健康上の問題で完全ミルクでした。
今10年以上たって振り返ると、子供はほとんど病気もせず元気に育ってるからこそ平気なのかもしれないけど、あの頃は悲しくて子供に申し訳なくて辛かったです。
3歳4歳になると、幼稚園のお母さんたちと赤ちゃん時代の話になり、多くの人が母乳の苦労や、うちの子今でもお乳探すの、それが可愛くて、などを聞くと、また辛くなりました。
他人には関係のない私の問題なんでしょうけど。
でもそれを言い出したら、今回の件以外でも何でも当てはまるのでは?と。
全く気にならない人、嫌悪感を持つ人、辛くなる人、受け止め方はそれぞれだと思います。
母乳で育てられない母親の気持ちは痛いほどわかりますが、今回の件は過剰反応だと思います。
ミルクがあるから、うちの子含め多くの赤ちゃんの命が育まれたことは間違いないです。
poteti
Twitterで母乳?って挨拶代わりに聞いてくるBBAを打ちのめした的なツイート思い出す。ミルクにする事情はそれぞれだしそもそも母乳>ミルクではない。まぁよそのババアの無神経さは腹立つけど、どこかミルクを与えることに負い目を感じてしまっているならその呪縛、解けるといいねと感じてしまうんだよね。疲れてしまうよ。この文言は完母じゃないことを責めるのではなくて、昔粉ミルクが発売された時、母乳より粉ミルクが良いんだ!となったので必ずこの文言を入れなければならなくなったって聞いた。栄養補助食品に、バランスの良い食生活が大切って書いてあるようなもの。
名無しさん
こんなことを言ったら怒られるかとは思いますが…
母乳でもミルクでもどちらでも愛情には変わりないと思うのですが。そんなに母乳で育てたいと思っている人が多いんだなと実感します。
妊娠中ですが、今から母乳からすぐに混合にしようと考えている妊婦はふざけてると思われるのでしょうか。
アーシャー
なるほど
出産後の女性で必ず皆さん健康な母乳が出る訳ではありません。
一昔前は母乳が出ないと言う事で出産後の母親になられたお母様方に母乳をわけてもらって
自分の子供に飲ませていた時代もありました.
しかしそれが原因で母乳と言うのは産まれて来る前から母親と胎内で約10ヶ月間かかって出産までたどり着き産まれきます。
他の母親お母様の母乳では産まれて来たばかりの授乳時期は母親本人以外の母乳を飲んで
色々な反応副作用がおこり最悪な事態をまねいた記録もございます。
研究されて開発された素晴らしい母乳に変わる
ミルクが政府の許可認可で販売されております
信用出来ない人に粉ミルクを作って飲ませる
母親はいませんよ!
そう考えたら皆様色々な事情はあるでしょうが
一般の0歳時保育どう思われますか?
健康が一番です。願いたいものです。
名無しさん
母乳が赤ちゃんにとって一番いいのは事実だしそう記載するように国が指針を出してるんだから問題ない。
会社としては母乳が1番の赤ちゃんに安心して母乳に限りなく近いミルクですよとアピールしてミルクを与えるお母さんが少しでも安心、またある人にとっては罪悪感をも軽減してくれる文言だと思う。
何故言葉一つ一つに食ってかかるのかわからない。
よく言うけど嫌ならその製品を使わなきゃいい。
名無しさん
一生懸命育児に向き合う親もいれば、育児放棄したり、育児を人任せにしようとする親もいる。もし母乳無くてもこれだけで良いですって言ったら、マイナス側の影響が大きいですね。人間なんて楽したいのが基本なんです。一生懸命やりたくて出来なかった人からすると不必要な文言かもしれませんが、一生懸命な人への苦言ではない事を理解してほしいなって思います。
kuraran
不妊治療や出産方法(普通分娩、無痛もしくは和痛分娩、帝王切開)高齢出産、母乳やミルク、、
たしかにデリケートな話だけど、ありとあらゆる事に「私は◯◯ではなかったから、この話題や言葉は辛い」て、度を過ぎると我儘な域にいってしまいそうですね。
他人と自分は違う、人それぞれだと、分けて考える事はできないのでしょうか。
不妊治療は辛いけど、周りはすぐ赤ちゃんができたり、もしくは訳あって産むことを断念する人がいても、自分の辛さと重ねても仕方ないのです。
どんな出産方法であれ、高齢出産であれ、立派に子供を育てあげればいい事だし、それは母乳でもミルクでも同じことです。
過度な母乳神話も気にしなくていい。ミルクでも立派に育つ。母乳でなくても元気に子供は育つのです。理由あって母乳あげれない人達も負い目なんて感じなくていいし、いちいち悲しがらなくていい。
気にすることをやめてみたら楽になれると思う
名無しさん
私は産後、身内だけでなく、スーパーで会った知らないおばさんたちに、赤ちゃん可愛いね。の言葉の続きに、母乳?と聞かれました
嘘をつけばいいのに、その当時の私は子育てに一生懸命だったので、母乳もあげていますが、あまり出が悪く子供の体重が増えなかったのでミルクもあげています!と答えていました。
大半の方の反応は、苦笑い。
この、挨拶がわりに、母乳か母乳じゃないか聞いてくる方をつくりあげるのは、
こうした広告が原因かと思います。
医学的に、母乳でないと将来病気になりやすいだとか、早死にするなど根拠はあるのでしょうか?
今回この表記が間違っているとは思いませんが、このミルクを購入する母は、だいたい母乳がでにくい、または出ない方だと思います。
純粋に、売れないパッケージといえますね。
名無しさん
完母ですが、2月生まれで晴れの日もまだ少なく日光浴もままならないからビタミンDの不足が心配です。ミルクは必要な成分がまんべんなく入っているから栄養不足を気にしなくていい。それぞれにいいところがあって、お母さんが自分と赤ちゃんに最良の方法で授乳すればいいだけ。いちいち文言を気にする必要はないと思います。
名無しさん
私今まさに子育て中で母乳の出が悪くミルクの併用をしていますが、母乳の成分に近いと書かれているミルク買いますよ!赤ちゃんにとって母乳が1番安全だと思うからやっぱり母乳に近いミルクがいいなって思ってて、やっぱりその一文があると安心して買えます。出ないから劣等感じゃなくて出ないからこそできるだけ近い成分のものあげたいなって思います。森永の方とお話したら6ヶ月以降は体も大きくなって色んな栄養必要だからミルクあげた方がいいと言われましたよ!
名無しさん
混合で育てています。
母乳が最良の栄養というのはほとんどのママが認識しているので、わざわざミルクのパッケージに書く必要があるのかな?と思います。
母乳が出にくかったり、赤ちゃんがミルクしか飲んでくれなかったり、色々な事情でミルクを飲ませてるんだから。
メーカーが伝えたいことよりもその文言を見て傷つく人の方が多いのではないでしょうか。
「母乳に近づけています」ぐらいでいいのでは。
Doubt
「母乳は赤ちゃんにとって最良の栄養です」これをどう読んだら「当該製品が乳児にとって最良であるかのように誤解される」のか不思議。「母乳」とわざわざ書いてあるのに。これが何らかの理由で母乳を与えられない人にとっては…ならばある程度理解は示すことができます。しかし、全ての人に完全に当てはまる文言など不可能なためある程度の寛容さを持ち理解する必要があるのではないでしょうか。この件に関わらず最近は難癖に近いような意見が目立つように感じます。
名無しさん
こんなふうに思うのってほんの一部の方だと思います。私は子供をミルクで育てましたがこれを見ても何とも思いませんが。
罪悪感なんて何も感じません。
母乳が一番良いのは皆分かってるけど母乳が出ない人や被災した時の救世主ですよ。
いろんな事に難癖つける人がいるのですね。。。
名無しさん
自分の母乳が出ない劣等感ではなく、自分の赤ちゃんに母乳を飲ませてあげられなくてごめんねっていう悲しさ故のこのつぶやきなんだと思うよ。こんなことで文句を…とか言わないであげようよ。。この人もメーカーに対してのクレームではなく、この文の本意はわかってるけどマイナス考えてしまって辛い気持ちを同じ境遇の人に共感してもらいたいからTwitterに吐き出しただけだし。ミルクにすることを本人は気にしないようにしていても、街中で突然「母乳?」とか聞いてくるおばあちゃんわんさかいるし、ミルクなんて可哀想とか言ってくる実の母親がいたり、寝不足の中必死に赤ちゃんを死なせないように頑張っている中で、客観的に見れば大したことない一言が積み重なって辛いんだよ
ギタオ
母乳が出なくなったから、ミルクに替えた、って言う人は多いけれど、胸が張らなくなったから、そういう風に言う(感じた)のだと思う。
最初は、1回に飲む量も少ないから張ってきちゃうけど、母子共に慣れたら、赤ちゃんが吸う→ その刺激を受けてどんどん母乳が出て来るという形に変化するだけで、胸が張らなくなる、イコール母乳が出なくなる、っていうわけじゃない。
自分は母乳で育てたけど、乳腺が詰まって助産師さんにケアを受けた時に、そう説明された。
子供が病気で入院して、搾乳してもあんまり取れなかったけど、病院に行って授乳すると、授乳前後で体重を量らないといけないのだけれど、毎回必ず結構なグラム数増えてた。
胸が張らなくなる、イコール母乳が出なくなるじゃない事をもっと知ってもらえるようになったら良いのに
sumama
母乳出ないことを、そんなにナーバスにならなくてもいいと思う。
私も、長女は母乳を上手く飲めず、乳腺炎になり高熱を出したので、抗生剤を服用したから即中断しました。
だから、粉ミルクで育ったも同然です。胸も張るし痛いし熱出るしで、粉ミルクを上手に飲む姿を恨めしく思ったりもしました。
下の子は、身体も大きく飲む量が半端なく、母乳では追いつかなかったから、やはり粉ミルク。
育児書には確かに母乳をあげなければ…みたいな書き方されてるものもありますが、気持ち穏やかに愛情をもって接してあげれば、母乳でも粉ミルクでも、どっちでも問題ないですよ。
実際、うちの2人はちゃんと育ってますから。
名無しさん
パッケージのこの文章よりも生後6ヶ月は母乳育児しましょうというWHOの提言の方が驚いてしまう。日本の母乳神話も然り。
それって沢山出る前提の話であって、明らかに母乳不足なのに無理矢理母乳にこだわるよりはミルク足した方が赤ちゃんのためだと思うのだけど。
栄養不足で発育不良になったらそっちの方が害ではないのか?と不思議。
それに、あえていちいち母乳推進を提言しなくても、特別な事情がなければ母乳出る人は母乳飲ませると思うけど…
母乳推進者は何を目指しているのか。
事情があってミルクの人で罪悪感を感じさせられてる人だっている。
揚げ足取りだと騒ぐ人もいるけど、「母乳が一番」なら母乳ではない栄養補給は二番手って言ってることと同じだし。
揚げ足取りでもなんでもない。
母乳の方「が」いいは余計な情報。
足りないなら補おう、赤ちゃんのために母乳やミルクでしっかり栄養をと提言する方が健康的では?
名無しさん
胸が痛むママさんがいるというのはそれはそれで事実かと思います。母乳をあげたくても出なかったり少なかったりでミルクを買っている方が多いと思います。
もちろんミルクでも悪いことは無いでしょうけど、そういうちょっとした気持ちの面ですよね。
世の中のお母さんはほとんどの方が自分なりに頑張っているかと思いますので、後ろ向きな気持ちになることは無いと思いますよ!
名無しさん
母乳は素晴らしいし、母乳に近いこの商品も優れていますって言いたいだけではないでしょうか?これはいいけどこれはダメなんて言ってたらキリがないのでは?企業側にもある程度表現の自由さや配慮は必要ですし、受けて側にもある程度は許す心の弾力性は必要ではないでしょうか?
名無しさん
母乳は血液で出来ており、免疫が付くという事実は変わらない。子供出産した病院で説明あったで。
説明を受けずそれを知らない人に対しては記載はあった方が良い。
母乳は出るがミルクに頼っている人向けの記載以外何者でもない。
出ないもんは出ないし、必ず飲めと強制する記載でもない。何も飲まなきゃ餓死するから赤ちゃんが自分で飲めるまではミルクに切り替えればいいだけの話。
そんなに過剰に反応することかな。
プレッシャーを感じなくてもいいとこにプレッシャー感じるってことは、我慢が出来ず利己的な人間増えたってことだ。
万人全てに当てはまる文章なんてそうあるものか。文章を読んで受けとる人次第だよ。
名無しさん
SNSのせいで、ちょっとしたことにアレルギー反応を起こす人がたくさん目に付くようになった。良くも悪くも心の隅で思っていたような事を表現しやすくなったんだね。
様々な理由から育児用ミルクを使用する人が増えてきた中で、改めて母乳の大切さを伝え、可能な場合は母乳も与えましょうという前向きな一文だなと私はとらえた。
これで不満を感じたり責められていると感じる人はもっと肩の力を抜いた方が良い。今の時代、母乳だけでやり切るなんてナンセンス。時代遅れの言うことなんて気にすんな。
そんな一文にイラついてないで子供の顔見て幸せ感じてなさいよ。
名無しさん
やっぱり感情優位って嫌だわ。
WHO、厚労省、自治体、医療機関が何十年にも渡り、母乳代用製品は母乳の補助的役割であるべきで、母乳が出づらい人のサポートとしての位置づけであるべきとしているのは、母乳が出るにもかかわらず、母乳を与えない親がいるからこその啓発であることを理解できないのか。
そもそもな、グリコや明治が販売にこぎつけた事情には、それはそれは汚い工作があるんだよ。
名無しさん
完母で子供2人とも育てましたが、母乳育児が1番だという風習にはあまり納得していませんでした(ミルク代助かりましたが)
1人は重度のアレルギーと、アトピーがありますし、母乳だからといって健康というわけでもないと思います。
お母さんがストレスを感じないのが1番。
母乳でもミルクでもどっちでも良い。
どちらが良いということではないと思います。
名無しさん
間違った文章には思えない。
読み取る人の問題ではないのか?
免疫学的にも母親の母乳は優れてるだろうし、自然界の摂理として用意された育児法なのだから<最良>ということで差し支えないと思う。
まずこれに反発しているのは、母乳が出なかったり少なかったりする母親だろうが、この文章は『赤ちゃんにとって』と書かれている。
母体にとって辛くても、赤ちゃんにとっての最良であることに関係はない。
ひねくれずに、ありのままの文章を受け入れれば何の批判にもならない事なのに、なぜ敵意を持った受け取りかたをするのか。
別に体質的に乳の出ない事は仕方がないし悪くないし、代用としてのミルクも悪者じゃない。
それはそれで育てていくことに必要な事です。
この文章はそれを否定しているような内容じゃないのに、なぜこの文章の内容がカウンターを受けて否定される側に回されるのか。
名無しさん
子どもが4人居ます!早産で仮死状態で生まれてきた子は母乳を飲む力も弱く上手く飲めず、母乳を絞っても張りと熱が酷くてお薬貰って飲んだら、母乳の出が悪くなりミルクに頼るようになりましたが、普通の子と何の変わりもなく元気に社会人になりました。母乳にこだわる必要はないと思います。もっと気楽に考えて!子育ては長いから、子育てはある程度の開き直りも大事だと思います。育児本を読んでもその通りにはできないから。
名無しさん
母乳が赤ちゃんにとって良いのはわかる
けれど私はあまり出ない方でそれでも搾乳したりして1カ月頑張ったが出ないものは出ない
罪悪感持ちながらもミルクに変えたけれど、結果
楽でした
母乳の良いところ
ミルクの良いところ
それぞれ考え方次第でしょう
自分の辛さを理解してもらう為にいちいちクレームつけてたらアレもコレもだめになるのに
母乳出なかった事に罪悪感を持つ、いい母親になりたかった人なんでしょうね
虐待する親よりマシだけれど、結局クレーム言う人はミルクで育てる事に偏見があると思ってしまう
iikagennishite
そりゃ母乳が一番いいのは当然です。
でもそれに変わるものがあって、いろいろな事情で母乳を与えられない時にはちゃんと赤ちゃんを育てられるものがある。いい事ですよ。
赤ちゃんファーストで考えれば、不満よりもミルクがあって感謝だと思いますね。
名無しさん
母乳だけの人、人工乳だけの人、混合だった人。
みんな様々な事情を抱え、いろんなケースがある。
これが正解とか決めなくていいんじゃないのかな。
それにしてもクレーマーもすごいね。
企業側もキャッチコピーを考えるのも一苦労って時代になってしまったね。
こういう社会は息が詰まるね。
最近、ジコチュー神経質が激増してますよね。
寛大でおおらかで優しい人が激減してる気がする。
名無しさん
看護師2人の子持ちです。母乳は十分に出ませんでした。
母乳は最良の栄養です!それは間違いない事実。事実を書いてあるだけなのに何がいけないのかわからないですね。過敏に反応しすぎではないでしょうか?
私はミルクで良かったと思います。なぜなら、旦那やその他の家族が育児に参加できるからです!私だけかもしれませんが、、、ミルク飲む姿って一番愛おしくないですか?お母さんだけにするのはもったいない♡父性も育ちます!
液体ミルクは素晴らしい技術だと思います。たくさん普及しますように。お母さんが楽しく子育てできますように。
名無しさん
乳児を育てていて、混合栄養です。
粉ミルクの缶にも書いてある文言なので、気にしたことなかったけどな。
液体ミルクのパッケージの表面積に対して目立つ位置だから気になったんでしょうね。
母乳が出たら出たでいいんだろうけれど、赤ちゃんが大きくなることの方が大事なんだから、気にせずにミルク足したらいいじゃん?
ちゃんと専門の人たちが一生懸命に研究して開発されたミルクなんだから、栄養状態や精神状態が不安定な時の母乳よりずっとずっと良いと思うんですけどね。
アレルギーとかもさ、姪っ子や友だちの子は完母で育ってるけどいっぱいあるよ、アレルギー。だから母乳だからってのは信じてないです。
名無しさん
母乳は赤ちゃんにとって最良の栄養というのは事実だとは思う。
でも、このミルクは母乳に近い成分とも書いてある。
きっと気になる人は、本人の性格や育児環境もあるのかもしれません。
産院や親などが母乳じゃないとダメ的なところだと新米ママさんは罪悪感になるかも。
でも、家は上の子が母乳、下の子がミルク。
何故か母乳で育った子が病弱で、ミルクで育った子が丈夫。
今となっては成人して180cm、足りなかった母乳より栄養満点のミルクが、良かったのかもと思ったりします。
気にしないで大丈夫。
名無しさん
別に間違ってはいないよね。貶してるつもりじゃないんだし・・。
赤ちゃんの為に美味しく飲んでもらいたい という優しさから考えたキャッチコピーでしょ?
私は生まれた時から病気で母乳が飲めず、点滴などで3歳まで病院で入院してたらしい。抱っこもあまりできず母乳もできなかったので母に「悲しくなかった?」と聞くと「それよりも生きてほしい気持ちが強かったから、生きてくれるなら抱っこしなくても一緒に寝れなくてもどうでもよかった」と言いました。
お母さんにとっては辛いし哀しいかもしれないけど、赤ちゃんに飲めるミルクがあるのなら、生きるために必要な飲めるミルクがあるならなんだっていいのでは?
名無しさん
この文言は、事実だと思います。
でも、ミルクが悪いと言う訳ではありません。
私自身、母乳育児がうまくいかず辛い思いもしました。
ミルクには大変お世話になりました。
周りに母乳神話に囚われてる人がいたら、ミルクでも良いんだよ!って絶対言います。
この文言を見て、
「自分は母乳育児ができないからダメなんだ」
と辛い思いをされるのも分からなくはないです。
育児中は結構追い詰められますからね。
ミルクを使う人は、理由があって使う方が多いでしょうし。
この表記がないことで母乳離れしちゃいますかね?
ミルク代もバカにならないし、母乳でいけるなら母乳にすると思いますけど…
名無しさん
今更目くじら立てて騒ぐことではないけれど、母乳が出なくなり、極力母乳で育てたかったけど無理だった私としてはその文章を見るたびにモヤモヤする気持ちはありました。そう思ってしまうのは母乳神話の影響も少なからずはあったと思います。街に出て、必ずと言ってもいいくらい聞かれる「母乳?」という言葉。毎度母乳が出なくてミルクなんです。と答えるのも嫌になっていた時期もありました。
ミルクは母親以外も授乳することが出来て便利だし栄養も考えられてるわけでミルクがダメなわけないし、頭ではわかってるとは言えどうしても気になってしまう気持ちも経験者としてはわかります。
名無しさん
1人目は混合、2人目は訳あってほとんど母乳あげられずミルク育ち。
現在2人とも小学生ですが、ほとんど病気もせず元気です。
母乳神話はまだ存在していて、完母で育てたかった気持ちは当時はありましたが、人それぞれ色んな事情があります。
このコピーに対しては、なんとも思いませんね。母乳は最良だけど、ミルクもいい!ってことですよね?目くじら立てる必要ありますかね?
名無しさん
そんなに気になる文言ですかね。私は長男は完全母乳、次男三男はほぼミルクでした。ナーバスになりすぎてる人が多いのかな。例えは違いますが、食べ物は無農薬・有機栽培がそうでないものより体には良いのは知られてますが、すべての食材をそういったものにすることは金銭的にも難しかったり、そもそも売ってなかったり、でもスーパーに売ってるノンブランド食材を普通に買って料理して家族に出して、、そんなに罪悪感覚えることですかね。母乳が出ないからミルク飲ませる、そんなに気にしなくていいのにと思います。
ちなみに、完全母乳の長男は発達障害や花粉症等がありますが、次男三男は何もありません。
名無しさん
いちいちそんな事に反応する必要ある!?
せっかく良い商品が出たのに。
様々な意見があるのは良いと思うけど、あるならもっと違う反応が良かったよ。
でもこれは授乳中の親には助かる商品だと思う。
bappa
母親にとって…
今の育児の認識だと、母乳で…という認識があるので、できなかった?
母親のスタートラインで母乳ではなくミルク…というのが、自尊心が傷つくんです。
私は、母親に聞いたら、ミルクで育ったようです。バブル期の子供です。
今の私…健康状態はすこぶる良好️
人間ドックも異常なし、元気にフルタイムで働いてます️受験生の子供と小学校6年の子供もいます️
更年期も気になりますが…ジムでヨガしたり、楽しみながら元気に生きてます️
ストレスもたくさんありますが、元気です。
母乳とかは関係ないと思います。
ちなみに、私は、一人目は混合で、二人目はほぼ母乳…でした。
二人目の方が…ぽっちゃりしてますし…
乳の種類は関係ないと思ってます。
松崎勝彦
「批判」って「自己否定」を周囲に投影してるということなのですよ。
「自分を責めない人は他人を責めることがない」とも言えます。
自分に満足している人が他の人を責める理由がありますか?
「批判」をしている人は「批判の対象」がなくなれば、
「自己否定」の存在に気づくことができるのです。
つまり、「問題」は「自分の中」で全て起きているということです。
そしてそれは自分の意志で変えていくことができるということです。
「自己肯定感」を高めていくことや「潜在意識」を変えていくことで、
周囲に対する不満や批判的な感情が消えていきます。
もっと楽に生きていくことができるようになるのです。
名無しさん
結局ミルク使ってる人は母乳をあげれてない自分に少なからず劣等感を抱いてるからこういう発言が出るんだと思う
表向きは母乳もミルクも関係ない!どっちも赤ちゃんにとって良いもの!ってTwitterで必死にツイートしてる完ミのママ垢さんとかね
わざわざそんなことツイートしなくても分かってるけど?
ミルクも母乳と同等の栄養がある!と真に思ってるならこんな批判は生まれないと思うなあ
私は最初母乳の出が悪く、3ヵ月までキューブタイプのミルク使ってましたけど非常に助かりましたよ
旦那にもミルク作ってもらえるし、足りてない栄養を補えることが出来るのだから、家族にとっても赤ちゃんにとっても良いものですよ
名無しさん
母乳を飲ませることが育児ではないですよね?
子供を健康に育てることが育児なのでは?
健康に育てるのに母乳が良いのかもしれないけど、母乳じゃなくても健康に育ちますよね?
手段にこだわって、目的は間違えてはいけない。
名無しさん
私は、そんなに気になる文言なのか?と思いました。
でも子供を母乳で育てたくても育てられなかった実体験を持つ人からすると、辛い文言なのかもしれないですね。

 

ではなー