スポンサーリンク

 

今回は今話題急上昇のナスD(ディレクター)こと
友寄隆英ディレクターについて書いていきますね。

 

なぜこのナスDが注目を集めているのか?
それは『陸海空 こんな時間に地球征服するなんて』で
ナスD(ディレクター)こと友寄隆英ディレクターが
クレイジーなことして注目されているからです。

 

 

それは映画『アバター』を彷彿させるような
見事な体全体、異常ともいえるくらい
真っ黒な状態。。。。

 

 

テレビをつけたらこの真っ黒状態見れば
気になりますよね。

 

 

で、今回はナスDはなぜ黒いのか?
調べてみました。

 

スポンサーリンク

ナスDこと友寄隆英ディレクターはなぜ黒い??

 

では実際に、真っ黒状態のナスDをご覧いただこう。。

 

 

 

いやいやこれは酷くないですか!?
人間とは思えないくらいですよね。
映画の撮影で特殊メイクしている感じです。
まさに『アバター』

 

 

『黒』と言うより『ナス色』ですよね。
そうこの『ナス色』こそが・・・・・
友寄隆英ディレクターをナスDと呼ばれる
きっかけとなった出来事です。

 

ちなみに
『陸海空 こんな時間に地球征服するなんて』の公式ツイッターでも

 

 

こんなツイートされてるし・・・・
笑えます・・・・

 

 

もはや芸人さんレベルですよね。。
ではなぜ
ナスDこと友寄隆英ディレクターはなぜ黒いか?
核心にせまっていきましょう。

 

 

 

『陸海空 こんな時間に地球征服するなんて』という番組内の
【部族アース】(文明と未接種な部族の元へ潜入取材をしていく)
という企画内容で南米のアマゾン奥地に住むシピポ族を取材しました。

 

 

もちろん部族アースには、お笑いコンビ(U字工事)が担当していました。

 

 

が・・・・・

 

 

 

この芸人2人を超える破天荒な事をした人物が。。
それこそナスDこと友寄隆英ディレクターなのです。

 

 

そうシピポ族を取材した2017年5月2日の放送では

現地の川魚を生で食したり
黄色く濁った川の水をがぶ飲みしたり
現地の方に冗談で言われた虫を食べたり
現地の方も食べない肉を食べたり

 

 

そして問題になった

 

 

『ウィト』

 

 

 

現地住民の「美容に良い」「顔に塗るためよ」という言葉を信じてしまい
『ウィト』と呼ばれる果実を、塗った。

 

 

塗ったら最後、とれないとは知らずに
全身に塗りたくったため全身真っ黒になってしまった。

 

 

 

実は「美容に良い」「顔に塗るためよ」は冗談だったらしく
本当は実のしぼり汁は
白髪染めやタトゥーの原料にに使われる強力な染料だったことが判明

 

 

 

現地の人が止めるにも聞かず、最終的に全身に塗りまくる始末。
現地ガイドからも「一生残るよ!」と言われ
現地住民をも驚かしていた。。

 

 

まさに破天荒・クレイジーな
ナスDこと友寄隆英ディレクターなのです。

 

 

 

ナスDこと友寄隆英ディレクターは
各番組のプロデューサーを統括するGP(ゼネラルプロデューサー)
という役職についており、その立場から
本当はこんな事しなくていい人らしい
けど、本人がこういう事が好きでやっているそうです。

 

結構、昔から自ら体を張っていくタイプのようです。

 

その、ナスDが黒くなった動画を次に紹介いたします。

 

スポンサーリンク

ナスDが黒くなった動画

 

【画像をタップやクリックで動画はじまりますよ。】

 

 

【画像をタップやクリックで動画はじまりますよ。】

 

 

【画像をタップやクリックで動画はじまりますよ。】

 

【画像をタップやクリックで動画はじまりますよ。】

 

【画像をタップやクリックで動画はじまりますよ。】

 

 

ほんとどうやって生きていきましょうね。

 

 

動画でも言ってた通り
英会話で人気だったウイッキーさんのように
生きていくしかないでしょうかね。。。。
(知らなかったらごめんなさい)

 

スポンサーリンク

 

黒くなったナスdをみて現地の反応

 

 

 

子供が完全に怯えてるし・・・・・

 

 


怪しまれてるし・・・・

 

 

【おまけ動画】
消されていたらごめんなさい。
音量調整に注意して。。。

 

 

 

 

 

 

と まぁ完全にクレイジーです。
このクレイジーな事が逆に見ている方は面白いですがね。

 

 

このナスDこと友寄隆英ディレクター
面白すぎますので

 

 

今後関連記事を書いていきますので
よろしくお願いします。

 

ではなー