スポンサーリンク

今回は最近、ローラさんがTwitterで
意味深なツイートをしていました。

 

 

どうやらその意味深なツイートは
ローラさんが所属するLIBERA(リーベラ)の社長
羽布津康史社長に向けられたツイートであることが
分かっています。

 

 

では
『どのようなツイートなのか?』

 

 

ローラさんのツイートをご紹介いたします。

 

さらにこの意味深なツイートの裏には
羽布津康史社長に対するローラさんの
不信感や不満が隠れているようですよ。

 

スポンサーリンク

ローラが事務所社長の羽布津康史に向けたとされるツイート

ではローラさんが
事務所社長の羽布津康史さんに
向けたとされるツイートをご紹介いたします。

ちなみにローラさんのTwitter

 

 

そして疑惑のツイートがこちら
(2017年6月16日~2017年6月17日)のツイート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

相当な意味深なツイートですよね。

 

あんなに明るいローラさんがまさかのツイートですもの。

 

このツイートの中から

 

10年の信頼をかえしてください。

 

とのツイートから

 

ローラさんがデビューしたのが2007年ということは
10年の信頼という点で
事務所社長の羽布津康史さん
に向けたとされるツイートと考えられます。

 

 

 

以前はローラさんブログでは社長の羽布津康史さんを
(2014年10月07日のブログ)にて

 

だいすきなひと!とタイトルを付け

 

きょうはね、よるね、だいすきな、
事務所の社長さんのお誕生会をしたんだ??

 

社長さんはね、オーガニックにこだわりがあるからね
このケーキはいーっぱい探して見つけた
グルテンフリーなケーキなの

 

事務所がまだ出来た頃から出会って
いーっぱい一緒にがんばって、ほんとにほんとに尊敬する人なの。
事務所のみーーんな、だいすきなんだよ
ほんとうに感謝をしてる ありがとう(^O^)

 

 

ローラさんの記事から抜粋。。

 

などの記事をブログで書くぐらい
ローラさん社長の羽布津康史さんと
良好な関係だったのに・・・・

 

社長の羽布津康史さんも
ローラさんを気遣って

 

 

などと『ローラさんに10日間のおやすみをプレゼント』
している。。。

 

 

ここまでの良好な関係だったのは
何も知らないローラさんを羽布津康史さんが
芸能界へ入りさせて、ともに戦い続けた結果でしょうね。

 

ローラさんにとっては羽布津康史さんは恩人であり
とても大事な人だと思います。
しかしどうしてその信頼関係が崩れてしまったのでしょうか?

スポンサーリンク

ローラが事務所社長の羽布津康史に怒る理由

 

二人三脚で芸能界の人気者になったローラだが
事務所社長の羽布津康史さんに次第に不満がでてきた
ようです。

 

 

【ローラの右にいる方が社長の羽布津康史さん】

 

以前社長の羽布津康史さんに対して怒っている動画があるので
ご覧ください。

 

ローラ 逆切れで事務所の社長にサラダを投げつける

 

 

たぶん動画の音声聞くと
相当怒っています。

 

 

もちろん現在のように極度の険悪な関係には
感じ取れませんが・・・

 

まぁ ほんと 完全に気に食わないなら
相手の顔もみたくないし
一緒に食事さえもしないと思いますし。。。。

 

 

もともとローラさん、気持ちを率直に伝えるタイプ
【感情系のタイプ】です。
見れば分かりますが・・

 

 

一方、社長の羽布津康史さんは
所属タレントの私生活に関してもきっちり管理するタイプ
どちらかと言えば【論理系、理論系のタイプ】

 

 

まぁ 要するに
ローラさんと社長の羽布津康史さん【水と油の関係】ですね。
考え方が真逆です。。

 

 

それでも
ローラさんと社長の羽布津康史さんとの
あいだを取り持っていた男性チーフマネージャーが
いたおかげでなんとか関係は喧嘩しつつも
良好だったそうです。

 

 

ちなみにこの男性チーフマネージャーは
ローラさんのマネージメントをしている方でしたが

 

 

海外に在住していた社長の羽布津康史さんが
日本に移住し、ローラさんと仕事をすすめる内に
ローラさんのマネージメントまでも管理するようになった。

 

 

今まで通り
男性チーフマネージャーのマネージメントでしたら
ローラさんも丸くおさまっていたところ

 

 

 

水と油の関係の社長の直接的なマネージメントですから
ローラさんの社長に対する怒りが
おさまらなるのは当たり前ですよね。

 

 

まずはこれが、ローラが怒る原因です。

 

 

さらに、ローラさんと社長が勝手に仕事を進めることや
社長が「バイオハザードⅣ」の仕事を優先させるあまり
スタッフが必死になって取ってきた日本の仕事を
キャンセルしたことで、スタッフが辞めていったことがあげられます。

 

 

そこには
ローラと社長のあいだを取り持っていた
男性チーフマネージャーも辞めていったそうです。
2016年末に退社。

 

 

この男性チーフマネージャーが辞めたことは
2人にとっても痛手なことでしょう。

 

 

まぁ確かに
ローラさんと羽布津康史さんの共通の夢であった
ハリウッドデビューですからね。。
そちらに優先順位がいくことは分かりますが
もっとうまく事を進めることはできなかったのでしょうかね。

 

 

さらに
この出来事とは関係はありませんが
社長はローラさんが信頼していた
別の女性スタッフを解雇させています。
2017年5月頃。

 

 

これじゃさらにエスカレートしローラさんの怒りも
おさまり切れなくなるでしょう。

 

 

2016年6月16日のローラさんのツイート
『裏切られたことがあって心から悲しくて沈んでいる』とは

この女性マネージャーに対しての出来事なのでしょうかね?

 

 

【昔なつかしい頃の写真】

 

 

手前から

『ローラさん』

『羽布津康史さん』

『ローラさんが信頼していた女性スタッフ』

『男性チーフマネージャー』

 

となります。

 

この頃はこんなにも仲良さそうな関係だったのに・・

 

 

もともと『犬猿の仲』の2人が
うまくいっていたのも周りのスタッフが
いたからでしょうに。

 

 

こんな感じでローラさん
どんどん社長の羽布津康史さんに
不満や不信感がたまっていったのでしょう。

 

 

今後はローラさんとしては
2017年6月17日に
ローラは限界がくるまで幸せをたくさんのひとにあげたい』
とツイートしているので

 

もしかすると芸能界をやめる恐れもありますよね。

 

スポンサーリンク

今後のローラはどうなる?

 

今後のローラさんはどうなるのでしょうね。
現在、ローラさんには2つのキーワードが
今後のローラさんに影響していくものと
考えられます。

 

ローラがイタリア人と・・・

 

まずはローラさんには
イタリア人のデザイナーの
マッシモ・ジョルジェッティさんの名前があがってます

 

ローラさんの『彼氏なのでは』と噂がたっていますが
どうなのでしょう。

 

もしかすると
マッシモ・ジョルジェッティとともに
もともと海外志向が高いローラさん
海外で活躍の拠点を移すのでしょうか?

 

それとも結婚なんてことも考えられますよね。

 

有名なデザイナーのマッシモ・ジョルジェッティについては
こちらで記事にしています。

 

ローラの彼氏は有名なデザイナーのマッシモ・ジョルジェッティなのか!?

 

 

興味があればお読みくださいね。

 

芸能界のパパが・・・

 

さらに、ローラさんには
ローラさんの事務所移籍を後押しする
芸能人が噂されています。

 

『誰なのでしょうか?』

 

 

そうローラさん
「芸能界のパパ」としてとても慕っている。

 

 

その人物こそ『堺正章さん』です。

 

 

その堺正章さんがローラさんの為に
裏でいろいろと掛け合って移籍先の事務所を
探しているそうなのです。

 

現在の堺正章さんは
田辺エージェンシー傘下の個人芸能事務所
「エスダッシュ」に所属しています。
(元々はホリプロの所属でした。)

 

 

 

なぜここまで堺正章さんはローラさんのために
動いてくれてるのでしょうか?

 

やはり
ローラさんの人柄に引かれてやっているのでしょうね。
「世界一受けたい授業」で共演してからの仲らしいですよ。

 

 

堺正章さん
芸能界では相当な権力者ですが

 

 

 

堺正章さんが間に入ると言っても
たぶんこの移籍に関してはすんなりとはいかず
もめにもめそうな気がします。

 

 

 

なぜなら、ローラさんが所属している「LIBERA」は

 

泣く子も黙る、芸能事務所の最大手

 

「バーニング」系列の事務所ですから・・

 

 

もともと堺正章さんホリプロの所属で
もしかしたら大手のホリプロ移籍も
考えられますが

 

それでも『条件付きの移籍』なら考えられるでしょう。

 

 

ただ

芸能人の独立や移籍をめぐるトラブルが相次いでいることから
公取委は大手芸能事務所などを対象に
独立や移籍を一方的に制限するなど
独占禁止法に抵触するような不公正な契約が結ばれていないかどうか、
調査を始めたという。

 

と言われています。

 

『おっと』 と思いますが。

 

ネット上では調査対象として“芸能界のドン”率いるバーニンググループや
SMAPを解散“させた”ジャニーズ事務所
お笑い界を牛耳る吉本興業などの名前が挙がっているが
当局の狙いは特定の事務所ではなく
暗黙の業界ルールを作った「日本音楽事業者協会(音事協)」だという。

 

引用:https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12122-99787/

 

ということから

 

う~~ん
ローラさんの移籍に関しては
難航しそうですね。。

 

 

そうなるとやはり
イタリア人の
有名なデザイナーのマッシモ・ジョルジェッティが
ローラさんにとって今後の鍵をにぎる人物かもしれない。。

 

 

ではなー。