今回は2017年6月1日から値上がりする62円切手と62円はがきが
いつから販売されるのか、さらにコンビニでも発売されるのか
まとめました。
 
 
 
それと、今回の62円切手と62円はがきのデザインをも
ご紹介いたしますので楽しみにしてください。
 
 
 

スポンサーリンク
 

62円切手・はがきの発売開始日は? コンビニでは?

 
 
では62円切手・はがきの発売開始日といいますと
 
2017年5月15日(月曜日)からの発売となります。
さらに発売場所は全国の郵便局で取り扱っています。
 
ちなみに従来の52円切手や郵便ハガキの発売は
2017年5月31日(水曜日)までとなります。
 
そして郵便局が近くにない方は、郵便局よりも数が多いコンビニでも
購入可能なので、コンビニでの購入をおすすめいたします。
 

 

しかしコンビニでの購入となると各店舗の状況によって
扱っているのか、扱っていないのか分かれるそうです。
 
やはり需要が少なければ取り扱わない店舗も存在するそうです。
これは62円切手・62円はがきに限らずすべての郵便商品です。
 
 
なので、もし購入したいと思うならば店舗に問い合わせる
店員さんに直接聞いた方が良さそうだし
 
確実に購入したいのであれば、やはり郵便局に出向いた方が
良いでしょうね
 
 

スポンサーリンク
 

62円切手と62円はがきのデザインをまとめてみた

 

62円切手の種類とデザイン

 
では62円切手を写真とともに紹介いたします。
まず62円切手ですが3種類のデザインがあります。
 

 
左から
【62円普通切手】 ソメイヨシノ
 
【慶事用62円普通切手】 扇面に梅文様
 
【弔事用62円普通切手】 花文様
 
と3種類です。
 
 
ちなみにこれらの切手は
切手デザイナーと呼ばれる方がデザインしています。
2015年現在では日本の切手デザイナーの人数は7人で
採用枠がほとんどありません。
 
人数が少なく、例年採用が行われているわけではないため
なることはかなり難しい職業とされているそうです。
勤務地は日本郵便株式会社本社だそうですよ。
 
 

62円はがきの種類とデザイン

 
次に62円はがきを写真とともに紹介いたします。
まず62円はがきですが4種類のデザインがあります
 

 
左から
【通常葉書】 ヤマユリ
 
【通常葉書(インクジェット)】 山桜
 
【通常葉書(胡蝶蘭・単面)】 胡蝶蘭
 
【通常葉書(胡蝶蘭・インクジェット)】 胡蝶蘭
 
インクジェットもあるので62円はがきは種類が多めです。
 
 
ちなみにはがきと言えば『はがき職人』を頭に思い描く方も多いはず
現在活躍されている芸人さんや構成作家さんの中にははがき職人経験者も多く
放送作家の秋元康さんも1枚のはがきから才能が認められ
そこから放送作家として活動したそうです。
 
 
【たかがはがきされどはがき】ですね。
 
ところで2017年から切手・はがきが値上がりしますが
こんな風に疑問もちませんか?
 
 
「62円切手・はがきはいつの投函分から適用されるの?」って
なるべく52円で済ませたいですよね。
 
その52円と62円の変わり目をまとめた記事があるので
是非一度読んで見てください。
 
62円切手・はがきはいつの投函分から適用されるの?
 
 
さらにこんな疑問も。。。
 
2016年6月1日から通常の切手・はがきは値上げなのだけれども
『年賀はがきは52円と据え置き価格』となるんです。
 
だったら「年賀はがき買い占めてそれを使えばいいんじゃね」って思った
あなた・・・
 
ここに真実が書いてあります。参考にしてくださいね。
 
52円年賀はがきを年賀以外に使う時は62円なのか?調べてみた
 
 
こちら2記事とも知っていて損はないので
ご覧になってくださいね。
 
ではでは!!