北村一輝さんがオーナーの「大阪マドラスカレー店」
なんと所属事務所も関与していない
全く北村一輝さん個人がオーナーとして経営しているカレー屋さん

 

 

今回は
北村一輝さんがオーナーで経営してる
「大阪マドラスカレー店」について書いていきますね。

 

 

場所や口コミや値段
そしてなんで北村一輝さんが「大阪マドラスカレー店」の
オーナーとしてやっているのか、調べてみました。

 

 

 

 

北村一輝のカレー屋(大阪マドラスカレー)の場所

(画像引用元 https://pbs.twimg.com)

 

 

まずは
北村一輝さんがオーナーの「大阪マドラスカレー店」
場所から書いていきます。

 

 

場所は

「東京都港区赤坂3丁目14-8 赤坂相模屋ビル1F」

 

 

 

ここですね。
近くには「カレーハウスCoCo壱番屋 港区赤坂店」もあります。

 

 

航空写真の方が分かりやすいかな。。

 

 

赤坂駅・TBSからも近い場所ですね。
200mぐらいでしょか。。

 

 

「大阪マドラスカレー店」の外観は
こちらですね。

 

 

(画像引用元 https://pbs.twimg.com)

 

 

 

(画像引用元 https://lineblog.me/fallindebu/archives/8413277.html)

 

 

2019年4月1日の「令和」発表の日にオープンしたので
オープン時には芸能人からの祝花も置かれていました。

 

(画像引用元 https://pbs.twimg.com)

 

 

 

外観からは分かりませんが
店内はカウンターのみで全9席のみ。

 

なので時間に余裕がある時にいった方がいいいかも。。
行列もできているようです。

 

 

特に、お昼や晩ごはんなどの時間帯は
特に注意してくださいね。

 

 

 

なお
「大阪マドラスカレー店」営業時間は

(2019年4月現在)11時~22時 年中無休

 

 

となります。

 

詳しくは
「大阪マドラスカレー店」の電話番号は

03-6230-9099

 

 

となりますので
くれぐれも迷惑のかからない時間に確認してくださいね。

 

 

一応
お持ち帰り「TAKE OUT」もできますとのこと。

 

 

 

大阪「カレーやマドラス」の場所

(画像引用元 http://livedoor.blogimg.jp/)

 

ちなみに
今回東京初出店の「大阪マドラスカレー」
もともとは大阪にあった「カレーやマドラス」の
『のれん分け』といった感じの出店だそうです。

 

 

また「カレーやマドラス」は
関西では4~5軒の支店があるようですが
本店は「カレーやマドラス」日本橋本店となります。

 

 

「大阪府大阪市浪速区日本橋4丁目3-12」

 

 

 

 

(画像引用元 http://www.nomo-2.com/madras/)

 

ここになります。

 

最寄り駅からは

 

地下鉄堺筋線「恵美須町」駅から徒歩5分
地下鉄千日前線「日本橋」駅から徒歩5分

 

とのことです。

 

 

こちらは
カウンター15席。

 


こちらもお持ち帰り「TAKE OUT」もできますとのこと。
ルーだけでもOKだそうです。

 

 

 

ただ、北村一輝さんの「大阪マドラスカレー」出店の影響もあり
しばらくは混雑の予想もありますので
時間に余裕をもって行った方がいかもですね。

 

 

なお
「カレーやマドラス」の営業時間は

11:00~23:00 (年中無休)
※月曜・木曜は19:00までの営業

 

となります。

 

 

そして
「カレーやマドラス」の電話番号は

06-6644-9020

 

となりますので
こちらもくれぐれも迷惑のかからない時間に確認してくださいね。

 

 

なお「カレーやマドラス」
1988年創業のカレー屋さんで
1週間かけて煮込んだカレーを提供。

 

 

カレーは「甘辛カレー」で
口に入れた時は甘く感じるが
その後に刺激的な辛さが襲いかかってくるという。

 

 

また
芸能人や吉本芸人もよく食べに来るほどの大人気店。

 

 

さらにネットで調べると
「カレーやマドラス」ですが
1947年に大阪に出店し、現在東京などにも出店している
「インデアンカレー」から枝分かれしたカレー屋さんです。

 

 

なので
「インデアンカレー」の
口に入れた時は甘く感じるが
その後に刺激的な辛さが襲いかかってくるという。
のも引き継いでいます。

 

 

「カレーやマドラス」のHP

 

 

インデアンカレーのHP

 

 

北村一輝のカレー屋(大阪マドラスカレー)の口コミ

 

口コミですが
大阪の「カレーやマドラス」ののれん分けともあり
味も一緒なので、大阪で食べてた人には懐かしむ人も。。

 

皆さん口にするのは

 

まず甘みがグッと来て
その後、鼻や頭にジワリジワリと辛さがやってくる。
とのこと。

 

これがここのカレーの特徴ですからね。

 

 

ただ
大阪の「カレーやマドラス」では【トッピング】に

 

「生卵」「目玉焼き」「カツ」「白身」「かにコロ」「チーズ」「ナスビ」
などの豊富なトッピングがあるが

 

東京・赤坂の「大阪マドラスカレー」には
「チーズ」と「生卵」のみ

 

『もう少しトッピングがあれば・・』との口コミもありました。

 

 

しかし
こちらに関しては北村一輝さんのこだわりがあって
昔、「カレーやマドラス」ではカレーだけでやっていたようで
その頃の「カレーやマドラス」を再現したいとのおもいから
あえてトッピングは大阪とは違い、多くのトッピングは加えていないようです。

 

 

 

 

さらに
ご飯の量についても大坂との違いがあるようで

 

東京の「大阪マドラスカレー」は
大阪の「カレーやマドラス」に比べて
ワンサイズ小さいとのこと。

 

大阪での中サイズが東京での大サイズにあたるようです。。

 

 

東京はサイズが小さいとのことですね。

 

 

このような
口コミがあがっています。

 

 

味は大阪と一緒なので
トッピングだったりサイズだったり大阪と比べるような
口コミが多いですね。

 

 

大阪の「マドラスカレー」

 

 

 

東京・赤坂の「大阪マドラスカレー」

 

 

 

北村一輝のカレー屋(大阪マドラスカレー)の値段

カレーは1種類だけで
値段はご飯の量で違ってきます。

 

ご飯の量・サイズが

・小:700円

・中:800円

・大:900円

 

 

とし
そこにトッピング料金が加算されるようです。

 

 

・ルー追加:プラス300円

・生卵:50円

・チーズ:150円

 

【トッピングなし】

 

(画像引用元 https://pbs.twimg.com)

 

 

【生卵(50円)】だとこんな感じ

(画像引用元 https://pbs.twimg.com)

 

 

 

【チーズ(150円)+生卵(50円)】だとこんな感じ

(画像引用元 https://pbs.twimg.com)

 

 

です。

 

 

ちなみに
値段も大阪の「マドラスカレー」だと

 

・小:600円

・中:700円

・大:800円

 

と、東京に比べ100円安め。。

 

東京だから
やっぱり高めの設定になっちゃうんでしょうかね。

 

 

北村一輝なぜカレー屋のオーナーになったのか

(画像引用元 https://img.sirabee.com/)

 

 

最後になぜ北村一輝さんが
カレー屋のオーナーになったのでしょうか。

 

 

北村一輝さん大阪出身で
もともと大阪の「マドラスカレー」の常連客だったようです。

 

 

で、よっぽどこのカレーが好きだったようで20年近く前から
「東京にこの味を持っていきたい」とおもいがあったようです。

 

 

20年前から東京出店の構想を練っていたようですね。

 

 

 

さらに
めざましテレビでは
北村一輝さんインタビューで

 

 

「親の世代って再就職とか大変
でもこのカレーの仕事が(高齢者の)受け皿になる仕事とかできたらいいよねという話をしていた中で、このカレーだったら受け皿的なこともできたりするのかなと」

 

 

とのおもいもあったようです。

 

 

 

 

以上

 

北村一輝さんのカレー屋(大阪マドラスカレー)の場所と口コミと値段
そして、カレー屋のオーナーになったのかそのおもいを書きました。

 

 

しかしカレーの画像見るだけで
食べたくなりますね。

 

 

ではなー