松井秀喜さんの始球式が話題になっていますね。
今回はその2018年8月5日の始球式で松井秀喜さんが投げた
始球式を動画でご紹介いたします。

 

それとこの松井秀喜さんの始球式をみた
ネットの声も集めてみました。

 

 

松井秀喜 始球式動画

 

 

 

 

では早速ですが
2018年8月5日の始球式で松井秀喜さんが投げた始球式

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、なんと松井秀喜さんが投げたボールはワンバウンド・・・・

 

 

 

これに松井秀喜さんは頭を抱えるそぶりを見せ会場を沸かせました。

 

 

 

松井秀喜さんもこのワンバンウンドについて

 

 

 

『甲子園の魔物に襲われたなと今思ってます』

 

 

 

とコメントしています。

 

 

松井秀喜さんもゴジラなら勝てると思いきや
甲子園の魔物の方が強いのでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに松井秀喜さんの始球式のボールを受け取ったのは
星稜のキャッチャー山瀬選手。

 

 

そう松井秀喜さんの母校ですからなんと
なんとこのめぐり合わせ『神がかって』いますよね。

 

 

 

松井秀喜さんもこのめぐり合わせに

 

 

『今までプロ野球でもメジャーリーグでも夢のような舞台は経験したけど、なんだろう、今日は。
野球をやめて初めてです。こんな日は。この偶然は、やっぱり夢じゃないかと思います。
あそこ(三塁側アルプス)に星稜のみんながいるんですよ。あの黄色を見ただけで、涙が出そうになるんです』

 

 

とコメントしていました。

 

 

 

この試合は星稜は9対4で藤蔭に快勝し
大先輩の前で良い結果が出せて良かったでしょうね。

 

 

松井秀喜さん今日が初めて
卒業してから球場で後輩たちの試合を見たそうです。

 

 

松井秀喜さんも試合後
さあ、校歌を歌おう。立たないと失礼でしょう。

「今黎明(れいめい)の 加賀の空 見よ、新しき 日はのぼり」
「希望に生くる われらかな」。幸せだなあ。これ以上ない一日です。

 

 

と、後輩の勝利に一緒に校歌熱唱していたようですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

で、初日は松井秀喜さんの始球式でしたが
大会決勝まで始球式が行われます。

 

 

 

 

そうそうたるメンバーですよね。

 

 

では最後に松井秀喜さんの始球式に
ネットの声を集めてみました。

 

 

松井秀喜始球式にネットの声

名無しさん
山なりのボールかと思いましたが
けっこう速かったです
アマプロメジャー関係なく松井の後継者育ててほしいです今は岡本とジャッジでしょうか?
名無しさん
気さくな人柄の超大物レジェンド。いい人感がにじみ出てるね。
名無しさん
次は監督のユニホーム姿で
弱小チームの再編をお願いします。
名無しさん
1992年8月16日・日曜日、あの連続敬遠の試合の日は今でも記憶にある。
あの試合はNHKラジオで聴いていた。
試合終盤「帰れコール」が聞こえてきたとき、一瞬タイガース戦をやってるのかと思ったくらいだった。
私も当時高3、松井秀喜とは同い年。あの試合は賛否両論あったが、その後、同い年の松井があれだけ活躍する姿は少なからず励みにはなったかな(´∀`)
最近、YouTubeであの試合を見た。凄まじい試合だったなー
名無しさん
始球式、松井選手を敬遠した明徳義塾の元投手が投げて、打者に松井さんなら良かったのに!
どちらも思いっきり投げて、思いっきり振ってさ
名無しさん
この盛り上がりはやっぱり甲子園でなきゃだめだ。ドーム開催とか言う意見が心底バカらしく思う。アルプスの応援も甲子園でこそ。
トータルで甲子園で成立してる大会だと思う。
名無しさん
緊張して、あぁ!しまった!って、頭抱えた姿に、なんとも言えない救われた気がしました。もうそんなに年月が経ったんやな~と。
名無しさん
甲子園のスーパースターは松井ではない。
面白くなくても、圧倒的に甲子園に愛された清原だ。
清原を語らず甲子園は語れない。
甲子園に育てられたスーパースターも薬物常習者になる事を記憶に留めておくべきだ。
名無しさん
ゴジラ、甲子園の魔物に敗北!
日本一幸せな浪人生佐野〇徳
こじるりがワイドナショーで、マウンドで投げると意外と高くて、踏み出した足がすごい低いところになって、結果的に下に投げてしまう、と言っていたのに、こじるりの言うことを聞かないからこんなことになったのだと思う。
名無しさん
選手としての能力と、人間としての魅力
両方持ち合わせている
古き良き日本人像を体現してくれているお手本のような人
名無しさん
頭を抱えて悔しがる姿がまるで高校生のようで、とてもほほえましかった。そして星稜おめでとう。

 

ではなー