今回は谷口亮さんのプロフィールと
キャラクターデザインについて
書いていきます。

 

谷口亮さんといえば
2020年東京オリンピック・パラリンピックの
大会マスコットに選ばれました。

そんな谷口亮さんについて
書いていきますね。

谷口亮のプロフィール

まずはプロフィールですが

 

1974年生まれ。

福岡県福岡市出身・在住のイラストレーター・キャラクターデザイナーです。

1997年、カリフォルニア州 Cabrillo College を Art Major で卒業。
帰国後、1999年よりオリジナルキャラクターの制作を開始。

路上でキャラクターグッズを販売しながら人脈を培い今に至る。

キャラクターデザインを主にイラストレーターとして活動中。
九州デザイナー学院非常勤講師

引用:https://jpn-illust.com/gallery/B3_chara/100202/index.html

 

1974年生まれ。 ということで
40歳前後(2018年現在)なんですね。

 

さらにカリフォルニア州の
「Cabrillo College」(カブリオカレッジ)で
学んでいたこそうです。

 

参考までに「Cabrillo College」(カブリオカレッジ)の
卒業生には

映画『ゴーストバスターズ』の脚本を手掛けた
ゲイリー・ゴールドマンもいます。

 

 

そんな
谷口亮さん「Cabrillo College」(カブリオカレッジ)では
水彩、アクリルなども学び
裸婦デッサンばかりしていたそうです。

ちょっと羨ましいですね。

 

そして現在のキャラクターイラストを
描く動機になったのが

 

『大学卒業してから帰国してふと小、中学校の頃よく描いてた
イラストを思い出して描いてみたところ
イラストレーターである父が

「これいいな、お前キャラクター一本で行け」と

言われた事がきっかけで描くようになったそうですよ。

 

そんな谷口亮さんの画像がこちら

 

(画像引用元 https://i.fileweb.jp/taniguchiryo/profile/)

 

(画像引用元 http://tostrich.blog.fc2.com/blog-entry-385.html?sp)

 

おおお。。
親しみやすい顔(ヒゲ坊主)ですね。
しかも居酒屋をこよなく愛しているそうで

 

こんな人、居酒屋でいそうです。

 

谷口亮さんのツイッター

 

谷口亮さんのフェイスブック

 

谷口亮のキャラクターデザイン

 

ではそんな谷口さんの過去のキャラクターデザイン
をご紹介する前に2018年2月28日に決定した

2020年東京オリンピック・パラリンピックの大会マスコット
決定作品がこちらです。

 

 

(画像引用元 https://pbs.twimg.com)

 

 

おおお。近未来的なキャラクターですね。
大会エンブレムと同じ市松模様や
桜という日本の伝統を表現しているとのこと。

 

 

ちょっとまだ見慣れてないせいか
まだすんなり馴染めないですけど
だんだんと、東京オリンピック・パラリンピックの大会が
近づくにつれ馴染んでくるでしょうね。

 

 

ネットでは
『マリオで良かったのに』とか
『セガのキャラクターにいそう』とか
『しがらみも何もない子供たちが選んだのだからこれでいいと思う。
雰囲気も一番東京らしい。』

 

とかの声も。。

 

なかには

『今度はパクリとか博報堂は絡んでないんだろうな?』

 

って声もありました。

 

中川翔子さんも喜びの声をツイッターで・・・

 

 

 

自身の谷口亮さんも喜びをフェイスブックで投稿しましたよ。

 

 

(画像引用元 フェイスブック)

 

 

ちなみに今回最終候補に残った3作品はこちらです。

 

(画像引用元 https://pbs.twimg.com)

 

 

谷口亮さんのキャラクターデザインも良いですが
残りの2作品もなかなかいい感じですね。。

 

で、だ。

 

今回の谷口亮さんのこれまでの実績です。

・ベネッセコーポレーション
チャレンジタッチ ナビゲートキャラ「ニャッチ」

・国内信販HPキャラクター ナビマルズ

・テムザック オリジナル缶バッジ用ロボットキャライラスト

・書道教室「書美」お手本長表紙イラスト

・学習塾全教研キャラクター

引用:https://www.lancers.jp/profile/ryo-taniguchi

 

など多数のキャラクターを描いています。

 

細かい仕事だと
雑誌やCDジャケット、TV番組内で使われる
キャラクターをも制作しているそうです。

 

キャラクターデザインといえる仕事は
なんでもこなしていそうですね。

 

では谷口亮さんのキャラクターデザインを
見たい方はこちらを

 

 

 

さらにラインスタンプも販売しているのですね。

 

 

特にラインスタンプにもなった『ヌヌコ』は
谷口亮さんが2007年に生み出した
特に可愛がっているキャラクターデザインだそうです。

 

 

【画像をタップやクリックで動画が始まります】

ストローが逃げちゃいます〜 #ヌヌコ #つるつるん #ジュースは #お手製

ヌヌコ日和さん(@nunukobiyori)がシェアした投稿 –

 

あまりにも好きすぎて
台湾で行われるおもちゃの祭典
TTF(台湾トイフェスティバル)に出展したいとの思いから
過去に資金を集めていたこともありました。

 

 

 

サイト見てもらえば分かるのですが
いろんなことやってますよね。

 

オリジナルグッズつくったり
フェルトフィギュアを作ったり
ポストカードや缶バッジまでも

 

さらにヌヌコのTシャツまで販売してますよ。

 

 

そんな谷口亮さんが愛する『ヌヌコ』を最後にまとめてみました。

 

ヌヌコのサイト

 

 

ヌヌコの歌

 

ヌヌコのフェイスブック

 

ヌヌコのツイッター

 

ヌヌコのインスタ

 

 

こんな風に
谷口亮さんとヌヌコがインスタで見れます。

 

 

 

 

では今回は
2020年東京オリンピック・パラリンピックの
大会マスコットに選ばれた『谷口亮さん』についてでした。

 

 

 

ではなー。