今回は藤原寛さんについて書いていきますね。
『藤原寛さん』って誰なんて方もおられるでしょうけど
たぶん顔を見れば分かると思います。

 

年1回は必ずと言っていいほど
名前は分からないけど顔は1度は見ていると思います。

 

そう、その番組こそ

 

『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!大晦日年越しスペシャル!』
『絶対に笑ってはいけない◯◯◯』シリーズに

 

毎回登場しているコスプレ衣装で進行役の人です。
そうあの太っちょの中年男性ですね。

 

 

今回はそんな太っちょの中年男性と失礼ですが
その藤原寛さんについて書いていきます。

 

 

あ、社長ですから『藤原寛社長』ですね!!

 

藤原寛が吉本の社長だった件

 

まずはそんな藤原寛社長
吉本の社長なんですが
厳密にいえば

 

吉本興業株式会社の
グループ企業の1つである
吉本興業の100%出資の事業子会社の

 

『株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー』の社長
ということになります。

 

 

調べてみると
吉本興業株式会社という企業自体
沢山のグループ企業が存在しますね。

 

 

さすが
ジャニーズ事務所やバーニングプロダクション
渡辺プロダクションなどなどの大手プロダクションと同様
日本最大手のプロダクションであることが分かります。

 

 

その『よしもとクリエイティブ・エージェンシー』という会社
主に、タレントマネジメント・エージェント業務
各種番組・演劇の制作・配給・興業などを中心に活動し

 

 

簡単にいえば
他のプロダクション同様
タレントをマネジメントする会社と思っていただければ
よろしいかと思います。

 

 

その社長に藤原寛さんですからね。
『絶対に笑ってはいけない◯◯◯』シリーズの
コスプレ進行役をみるかぎり

 

 

『絶対に社長になってはいけない◯◯◯』

 

 

に該当すると思うのですが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

これには笑いました。。

 

 

ちなみに
これまでダウンタウンの元マネージャーをしていた過去があります。
松本人志さんを担当ですね。

 

ほんとダウンタウンとともに仕事してきた人は
皆出世していますからね。

 

吉本興業株式会社の社長は
ダウンタウンの元プロデューサーの大崎洋社長だし

 

 

吉本興業株式会社の副社長は
ダウンタウンの元マネージャーの岡本昭彦副社長だし。

 

こうなってくると
ダウンタウンに携わった人間同士の派閥のような空気感が
そうさせているのかな。と思っちゃいますね。

 

調べてみると
ナイナイのマネージャーは
吉本きっての窓際族で 皆どこかへ飛ばされていくよな

 

と言う書き込みがありました。
本当かどうかは分かりませんが・・・

 

そうなると
出世するには吉本も一般的な企業のように
『長いものには巻かれろ』

 

 

つまり
『ダウンタウンのような実績のある人間に巻かれろ』
ってことでしょうかね。

 

藤原寛が吉本の社長ではなくマネージャーだった頃

 

そんな藤原寛社長の
マネージャーだった頃の画像がこちらです。

 

若いですね。

 

一応、関西学院大学社会学部の
大学出身の方ですね。

 

あ、画像に「過剰マネージャー」と書かれていますが
松本人志さんによれば
その異常なまでの気遣い、根回しによる数々のエピソードがありました

 

・松本が夜中の工事で寝られなかった事を普通の会話として
「いや?、藤原。そんな訳で全然寝れんかったんよ。」と話したら
藤原は今にも泣きそうな顔でなぜか「大変申し訳ございません…」と謝った。

 

また松本が車で仕事に向かう途中、高速道路が雪で通行止めになり
藤原に電話で遅れる事を伝えた際にも同様に謝罪していた。

 

・松本の家に来ては頼みもしないのに、洗濯物を取り込みそれをたたむ。

 

・松本が海外ロケに行った際、松本がそば殻の枕でなければ寝られない事を
知っていた藤原はそれを携帯し松本に渡す。
ぐっすり寝られた松本は感謝してそれを藤原に返すが藤原は
その枕を終始脇にかかえ、松本の周りをウロウロ。
「お前は夢遊病者か?恥ずかしいからしまえ!」と言われた。

 

・松本とスケジュールを詰めようとするが
その時ちょうど松本は尿意を催しており
「まず小便をさせてくれ」といわれているのに
トイレまでついて来て話そうとする。
その際、藤原は心なしか松本の股間に話したそうである。

 

『ガキの使い』トークでそのことをネタにされ
「出歯亀マネージャー」と言われた。
他にも松本が便意を催した際、何故か藤原は松本をトイレまで手招きをしながら
誘導し、挙句には便器を確認して「どうぞ!」と言った事もある。

 

・松本が喫煙していた頃、タバコを吸おうと思ったが
パッケージにタバコが入っておらず
パッケージをゴミ箱に捨てようとギュッと握りつぶした途端
後ろから藤原の手が伸びてきて新品のタバコが目の前にポンと置かれた。
松本は「マネージャーとしてそれは素晴らしい事ですよ!でもどっかで
『見られてたんや!』って思うたらもう寒々しいんですよ!」と閉口していた。

 

・島田紳助の芸能界引退会見では会場の管理をしていたが、会見中号泣していた。

 

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E5%8E%9F%E5%AF%9B

 

といった「過剰マネージャー」と呼ばれるほどエピソードが
wikiにも書かれていました。

 

 

ガキの使いでも
『チキチキ 過剰マネージャー藤原「申し訳ございません」検証』
という企画がありましたよ。

 

 

しかしダウンタウンも若いですし
皆さん若いですね。

 

 

でも現在でも
『スイマセン』などの低姿勢な発言は多いですよね。

 

『絶対に笑ってはいけない◯◯◯』シリーズでも
企画中は常にメンバーに指令を出す際
はじめは命令口調だが
メンバーが指令を無視し始めると自信が無くなり

 

「~やれや」

 

「~やってや」

 

「あの…、~してくれませんか」

 

結局普段の口調に戻るのが毎回のくだりになっていますし。。

 

社長として
大丈夫なんだろうかと
心配しちゃいます。。。

 

けど
仕事はともかく
本当真面目で良い人だろうし
頭も良いから大丈夫だろうと思います。

 

もちろん
藤原寛社長になったところで
会社が会社だけに
『株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー』という
会社自体、急激に業績悪化などはないと思いますからね。

 

藤原寛の嫁について

 

藤原寛社長
実は嫁がいます。

 

名前は『藤原順子』さんです。

 

古いですけど。。。
(2000年ぐらいの映像)

 

当時の藤原寛さん 32歳
奥さんの藤原順子さん 27歳

 

現在は

藤原寛社長が
1968年12月10日の49歳で

 

奥さんの藤原順子さんは
1973年5月3日の44歳ですね。
(2017年現在)

 

 

藤原寛社長の方が5歳年上です。

 

 

実は奥さん
月亭方正さんの元マネージャーだったそうですよ。

 

まぁその当時の動画もあるので
良かったら見てくださいね。

 


【ガキの使い マネージャー藤原結婚 新婚さんいらっしゃ~い】

 

おまけ

 

藤原寛社長、なんと
スキーが非常に得意で
全日本スキー連盟2級のライセンスをもっています。

 

 

以外ですね。。。。

 

 

しかし『ガキの使い』では
藤原寛社長が得意とするスキーでドッキリにハメられました。

 

 

浜田雅功さんにおもいっきり頭突きさせられています。

 


【【浜田頭突き?!】藤原マネージャーにガチギレドッキリ】

 

 

いやー。
面白いですね。

 

 

社長となった藤原寛さん
それでも(2017年度)の
『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!大晦日年越しスペシャル!』
『絶対に笑ってはいけない◯◯◯』シリーズの

 

 

『絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!』には

 

 

は出演するようなので、楽しみですね。

 

 

社長となってもやはり外せない仕事なのでしょうね。

 

 

 

以上

 

 

『株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー』の社長の
藤原寛社長に関してでした。

 

 

 

 

ではなー。